ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート

2013年1月にNVIDIAから発表された携帯ゲーム機Project Shield向けにBohemia Interactive開発を行ったターンベースストラテジーゲーム『Arma Tactics』。PC版の予約販売が開始されると共に、ベータへの早期アクセスも開始しています。

ニュース 最新ニュース
ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート
  • ターンベースで部隊を指揮し攻略せよ『Arma Tactics』のPC版が予約販売スタート

今年5月に公開されたトレイラー

NVIDIAの携帯ゲーム機Project Shield向けにBohemia Interactiveが開発を行ったターンベースストラテジーゲーム『ARMA Tactics』。PC版の予約販売が開始されると共に、ベータへの早期アクセスも開始しています。

PC向けにリリースされる本作は独自のアップデートやグラフィックの強化が行われ、高解像度テクスチャ、ポストエフェクト、高品質なライトマップ、強化されたシェーダーとシャドウなどが改良されます。マウス+キーボードのほかゲームパッドもサポートする予定ですが、これら全ての機能がベータに付属するわけではないとのこと。

本作は近接戦闘を主体とした4人の特殊部隊員を操作するターン制ストラテジーで、プレイヤーはストーリー主導型ミッションとランダム生成されたミッションをプレイすることが可能です。様々な敵に対して隠れながら攻めるか、大胆に攻めるかはプレイヤーが自分の装備している武器や、敵勢力の規模などを考えに入れて行動する必要があります。高いリプレイ性があるミッション、アンロック制の武器、定期的に追加されるキャンペーンなどの多くの追加要素があります。

本作のPC版は10月2日に発売予定です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  8. 『FFXIV』新拡張「漆黒のヴィランズ」7月2日発売決定!新ジョブ「ガンブレイカー」やヴィエラ族、ダンジョンなどが追加

  9. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  10. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top