EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃

EUROGAMER EXPOでも大人気の『Titanfall』。人だかりを書き分け何か新情報がないか聞いてみました!

ニュース 最新ニュース
EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃
  • EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃
  • EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃
  • EUROGAMER EXPO: 『Titanfall』ブースは相変わらずの人気、Respawn担当者を直撃


やってきました『Titanfall』ブース! しかしいつ何処で見ても凄い人気です。今までに数回プレイしましたがまさにシューターとメックアクションの融合した傑作、ロボット好きにはたまらないFPSタイトルです。発売予定ソフトの中でも上位に入る話題性のゲームだけにここロンドンでも大人気、待ち時間は2時間にも及ぶ長い列が出来てます。



今回はこれまでと同じ内容のデモだったこともあり、直接プレイはしなかったものの、ブースで見つけた開発元Respawn Entertainmentのコミュニティーマネージャーに、いくつかゲームについて話を聞くことができました。

    ・発売はPC版、Xbox One版、Xbox 360版同時に、来年の春頃を予定

    ・今回のデモに使用しているのはPC版にXbox Oneのコントローラーを接続したもの。PCはGTX 770で軽快に稼動、60fpsで安定している。Xbox One版も同じようになるだろう

    ・今現在紹介している兵科は3種だが、製品版ではもっと増える

    ・今現在扱えるタイタンは1種+3武装。これも製品版では増える予定

    ・Attrition(消耗)モードと言うシングルとマルチが融合したモードがあり、完全なオンラインゲームとなる

    ・ストーリーは2種類、2つの陣営を主軸にした視点の違うストーリーが展開される。コロニーを侵略するIMCサイドとコロニーの自衛団であるM-CORサイドのストーリー。どちらにも大義があり、一概にどっちが悪者とも言えない。

    ・それぞれに導入部分がありエンディングもある。所謂シングルゲームみたいにストーリーに縛られたエンディングではないが納得するものに仕上がるだろう



以上のような情報を聞くことができましたがいかがだったでしょうか? ここEUROGAMER EXPOでも間違いなく上位を争う人気の『Titanfall』。来年の発売に向けてますます期待も高まります。
《パムジー》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

    正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 『荒野行動』のNetEase、『PUBG』との和解成立について正式コメント

    『荒野行動』のNetEase、『PUBG』との和解成立について正式コメント

  4. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  5. ボールぶつけ対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』国内PS4/スイッチ向けに発売決定!DL版は7月、特典付きパッケージ版は9月に

  6. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  7. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  8. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 実写映画版『ソニック』全身姿デザインがブランディング会社のサイトに一時掲載

アクセスランキングをもっと見る

1
page top