『戦国無双4』PS3/PS Vitaで発売決定 ― 参戦武将は過去最多の50人超、新モードや新要素も多数収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『戦国無双4』PS3/PS Vitaで発売決定 ― 参戦武将は過去最多の50人超、新モードや新要素も多数収録

家庭用ゲーム PS3

新規参戦「真田信之」は真田幸村の兄
  • 新規参戦「真田信之」は真田幸村の兄
  • 派手なアクションで一騎当千
  • 真田信之
  • 新規参戦「大谷吉継」は時代の流れが見えている?
  • 遠距離攻撃も得意そう
  • 大谷吉継
  • シリーズ顔は本作にももちろん登場
  • 真田幸村
コーエーテクモゲームスは、PlayStation/PlayStation Vitaソフト『戦国無双4』を発売すると発表しました。

『戦国無双4』は、戦国時代を舞台に群がる敵を倒す一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルアクションゲーム『戦国無双』シリーズ4年ぶりとなるナンバリング最新作です。メインモード「無双演武」では「地方編」と「天下統一編」で新たな戦国世界を描いているほか、新キャラクターや新アクション、シリーズ初の新ゲームモードなども収録されています。

■新規武将参戦で登場武将は50人超
新キャラクターとして「真田信之」「大谷吉継」の2人が参戦が決定したほか、ニンテンドー3DSソフト『戦国無双 Chronicle 2nd』に登場した「藤堂高虎」「井伊直虎」「柳生宗矩」の3人もナンバリング作品に初登場となります。また、「真田幸村」や「織田信長」といったシリーズでお馴染みのキャラクターもデザインを一新。アクションも大幅に強化され、シリーズ最多となる50名以上の個性豊かな武将たちが、新たな「戦国無双」を創り出します。

【新キャラクター】
・真田信之(CV:小野大輔)/真田の血脈を守る大器
信濃の豪族・真田家の嫡男。物腰柔らかだが責任感が強く、現実を見据えた判断を下すことができる。弟である幸村とともに武田家に仕えるが、命を惜しまず敵陣に切り込んでいく幸村を常に案じている。

・大谷吉継(CV:日野聡)/流れを見通す才人
近江出身の才人。浅井家に仕えたのち、豊臣秀吉の配下となる。視野が広く、時勢が見えるあまり、その流れに従うことこそ正しい道と考えているが、藤堂高虎や石田三成との出会いでその考えに次第に変化が生じていく。

【既存キャラクター】
・真田幸村(CV:草尾毅)/日の本一の兵
信濃の豪族・真田家の若武者。もののふとしての信義を重んじ、たとえ困難な状況にあっても己の信じた道を貫こうとする。兄である信之とは幼い頃から仲がよく、敬意と信頼を寄せている。

・竹中半兵衛(CV:庄司宇芽香)/知らぬ顔の策士
美濃・斎藤家に仕える軍師。のち豊臣秀吉に仕え、黒田官兵衛とともに活躍する。一見少年のようなあどけなさを持つが、戦場では神がかり的な智略を発揮する天才。天衣無縫に振る舞いながら、全て計算ずくで勝利を収める。

・黒田官兵衛(CV:高塚正也)/慄然たる参謀
播磨出身の軍師。織田信長の上洛を契機に豊臣秀吉に仕える。非常に有能な一方、人間的な情や倫理を一切排除した冷徹なまでの合理主義者。その非情さと並外れた実力が、彼の周りから人を遠ざけている。

■「無双演武」は「地方編」と「天下統一編」の2種類に
メインモードにあたる「無双演武」では、九州や四国など全国各地の武将たちの活躍を描く「地方編」と、戦国時代の終焉までを描いた「天下統一編」の2つを軸に、史実を元にした物語が展開。従来のシリーズとは異なり、勢力ごとに合戦を繰り広げ、武将同士の人間関係をよりドラマティックに描いています。武将たちの信念や葛藤、交錯する想いをプレイヤー自身の手で体感しましょう。

■新アクションと新システム
本シリーズの醍醐味とも言える、敵の大群をなぎ払う一騎当千の爽快アクションに、新たな要素が多数追加されます。すばやく敵との距離をつめ、縦横無尽に敵を薙ぎ払うことができる「神速アクション」、練技ゲージが最大のときに攻撃がパワーアップする「無双極意」、といった新しいアクションに加えて、キャラクターのアクションタイプや成長システムも一新。手軽な操作はそのままに、かつてない多彩なアクションとシリーズ最高の爽快感を実現しています。

■オリジナル武将で全国を旅する「流浪演武」
日本全国を旅しながら各地で依頼される様々なクエストを達成し、武将たちとの出会いやアイテム収集を楽しみながら、『戦国無双』の世界を旅する新モード「流浪演武」が搭載されています。大幅にパワーアップしたエディット機能で個性的なオリジナル武将を作成し、自分だけの戦国史を作ることが可能です。

ちなみにシリーズのプロデューサーである鯉沼久史氏は、自身のTwitterで2012年7月の時点で、以下のような発言をしていました。


1年以上前から、ほぼ予定通りのペースで開発が進み、この度の発表に至ったようですね。

『戦国無双』シリーズ10週年記念作品として、久々のナンバリング作品のリリースが決定した本作。更なる続報をどうぞお楽しみに。

『戦国無双4』は、2014年春発売予定で、価格は未定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  3. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

    PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  4. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  5. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  6. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  8. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  10. 『スーパーロボット大戦X』2018年3月29日発売!「ナディア」「ワタル」初参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top