海外レビューひとまとめ『ARMA III』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『ARMA III』

連載・特集 海外レビュー



NowGamer: 85/100
PC Gamer: 84/100
Gamespot: 80/100
AusGamers: 72/100
IGN: 70/100
GameStar: 70/100
Edge Magazine: 70/100



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

2011年5月に発表され、その後のトラブルにより発売が延期し2013年9月12日に発売したBohemia Interactive開発のARMAシリーズ最新作『ARMA III』。Metacriticで73点(レビュー数: 26)を獲得した本作の海外レビューになります。



前作『ARMA II』から約4年ぶりのシリーズ最新作となる本作の各レビューでは、美しく多彩な調整が出来るようになったグラフィックや、Steam Workshopとの連携、一新されたアニメーション、自然になった無線音声、3Dスコープの実装、姿勢の微調整が可能なシステムが長所として評価されています。

しかし、AIに関する欠点がそのままなこと、シングルキャンペーンが実装されていないことや、AIを指揮する時のコマンドが多すぎることなど、前作と比べて改良されていない部分が短所として指摘されています。

従来のシリーズから進化した部分とそのままの所が浮かび上がった本作の海外レビューですが、前作『ARMA II』発売時に見られた沢山のバグに関する指摘はないため、ARMAシリーズは確実に前へ一歩進んだと言えるのではないでしょうか。シングルキャンペーンは後々実装予定、その第一弾となる「Survive」が10月に配信が予定されているので今後の動向に注目です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top