サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始

ニュース 最新ニュース

サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始
  • サイバーパンクな世界の宮本武蔵を描くアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始

インディーデベロッパーのElemental-Labsが手がける新作マルチプレイヤーアクションRPG『REBORN』のKickstarterが開始されました。本作は嘘と腐敗にまみれた2188年のNeo-Tokyoが舞台。大天狗を封印している“Tear of Heaven”を手に入れ不死の力を得ようとするサイボーグ化企業とそれをそれを阻止する宮本武蔵たちの戦いが描かれます。


    ゲームの特徴
  • コンボ、スペシャルアタック、環境との相互作用を強調する、武器ベースのリアルタイム3D戦闘。

  • 広範囲なRPG要素: 多種多様な装備、元素ベースの五行システムで新たなスキルを選択可能にするライセンスボードシステム、“オーグメンテーション”のインストールによる能力の増強。

  • 伝統的な自然主義的感覚と最先端のテクノロジーが融合した未来風の日本。

  • 魅力的でクールなキャラクターと印象的な環境を特色とするアクション志向の物語。

  • REBORNを支える4つの柱: 戦闘、ステルス、オーグメンテーション、社会的知覚



Unreal Engine 3を採用して開発される『REBORN』の目標金額は200,000ドル。現在は6,000ドル程が集まっています。対象プラットフォームはまずはPlayStation 4とPlayStation 3で、その他のプラットフォームは拡張ゴールの達成により対応していくとの事です。

    550,000ドル - Windows(Steam)
    750,000ドル - PlayStation Vita
    1,090,000ドル - Xbox One


サイバーパンクと宮本武蔵の組み合わせで一体どんなゲームプレイが生み出されるのか非常に気になりますね。今後数週間でインゲーム映像が公開されるとの事なので楽しみに待ちましょう。ちなみに、映画『ラストサムライ』で準主役の信忠役を演じた 小山田真 氏が宮本武蔵の声を担当するのだそうです(モーションキャプチャーにおける武術指導も担当)。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

page top