『モンスターハンターオンライン』10月24日から中国でオープンβが開始 - 九寨溝のようなマップや未知の甲殻種モンスターなど独自コンテンツが追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンスターハンターオンライン』10月24日から中国でオープンβが開始 - 九寨溝のようなマップや未知の甲殻種モンスターなど独自コンテンツが追加

中国向けオンラインゲーム『モンスターハンターオンライン(Monster Hunter Online)』のオープンβの開始が10月24日からと発表され、様々な追加要素の情報が公開されました

PC Windows
新マップの「艾絲特湖地」
  • 新マップの「艾絲特湖地」
  • 闘技場
  • ハンターたちが暮らす村
  • 蜘蛛型の新モンスター「鬼狩蛛」
  • 糸を使っての攻撃
  • クローズドβ第2弾告知ページ
中国向けオンラインゲーム『モンスターハンターオンライン(Monster Hunter Online)』のオープンβの開始が10月24日からと発表され、様々な追加要素の情報が公開されました

『モンスターハンターオンライン』はカプコンと中国のテンセントが共同開発するオンラインゲームで、ゲームエンジンはクライテック社のCryENGINE3が採用されています。10月11日からクローズドβ第2弾が開始していましたが、いよいよ10月24日からはオープンβが行われます。

それに伴い公式サイトでは追加要素が発表。人々が暮らす村や闘技場、そして新たなマップや新モンスターなどの情報や画像が公開されています。

その中でも新マップの「艾絲特湖地」は、まるで中国の有名な観光地「九寨溝」のような雰囲気が印象的。また、フルフルや青イャンクック、テツカブラ、ヒプノックなど、『モンハン』シリーズでお馴染みの面々もオープンβで登場するようです。

さらに、鬼狩蛛という未知のモンスターの追加も決定。糸を使っての攻撃をしていることから、ネルスキュラのような蜘蛛系のモンスターかと思われます。このモンスターは非常に強力な爪を持っているとも紹介されており、ハンターたちを苦しめることになりそうです。

『モンスターハンターオンライン』は中国向けのサービスのため、残念ながら今回のオープンβも日本からの参加はできません。しかし、CryENGINE3による美しい映像や今後追加されるかもしれない新要素などは非常に興味深いところです。

COPYRIGHT (C)1998 - 2013 TENCENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD.2007.2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

    終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

  2. PC版『無双OROCHI3』発売!10%OFF&アイテム6点付属の早期購入キャンペーンもスタート

    PC版『無双OROCHI3』発売!10%OFF&アイテム6点付属の早期購入キャンペーンもスタート

  3. PC版『CoD:BO4』推奨/最小スペック公開!4K画質向けの要求スペックも明らかに

    PC版『CoD:BO4』推奨/最小スペック公開!4K画質向けの要求スペックも明らかに

  4. パラレルワールドのソ連が舞台の強烈アクションRPG『Atomic Heart』予約開始!

  5. F2Pチームベース宇宙戦艦STG『Dreadnought』Steam配信開始ー幅広いカスタマイズ要素に注目

  6. 『スカイリム』を熱帯雨林にするトロピカルなModが登場ーこれで冒険もより白熱?

  7. 強烈ビジュアルの地獄サバイバルホラー『Agony』発売! Steam版は日本語にも対応

  8. 『OVERKILL's The Walking Dead』予約購入者向けにPC版クローズドベータが開始―第2、3回の日程も明らかに

  9. MMORPG『メイプルストーリー2』海外向け提供が発表、クローズドベータテストは5月始動

  10. 19歳の開発者が作る90年代風FPS『Project Warlock』がGOG.comで先行配信へ

アクセスランキングをもっと見る

page top