ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る

ニンテンドーDSをベースに、80年代風アーケードのアップライトミニゲーム筐体を自作しRedditにて公開したユーザーが現れました。制作したbutton-masherさんのコメントによると、制作期間は約3ヶ月、費用はだいたい150ドルほどかかったそうです。

ゲーム文化 レトロゲーム
ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る


ニンテンドーDSをベースに、80年代風アーケードのアップライトミニゲーム筐体を自作しRedditにて公開したユーザーが現れました。制作したbutton-masherさんのコメントによると、制作期間は約3ヶ月、費用は150ドルほどかかったそうです。

この筐体は80年代の名作アーケードゲーム『ギャラガ』の専用筐体風に仕上げていますが、中身はニンテンドーDSのメイン液晶部分をフロントに配置し、サブのタッチパネルを背面に仕込んでいる為、ニンテンドーDSソフトで2ボタンまでのゲームならプレイが可能な筐体となっています。塗装など装飾を施す前のテストプレイ映像では、『ナムコミュージアムDS』で『ゼビウス』『パックマン』『ギャラクシアン』『ディグダグII』などをプレイする様子が収められています。

スタート、セレクトボタンをコインシューター部分に割り当てるなど、細かい仕様もこだわったこのミニ筐体。ニンテンドーDSのリメイクとしてお部屋のインテリアにも素敵な作品に仕上がっています。




《DOG COMIC》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』コミカライズ決定!「SEKIRO 外伝 死なず半兵衛」5月27日連載開始

    『SEKIRO』コミカライズ決定!「SEKIRO 外伝 死なず半兵衛」5月27日連載開始

  2. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

    『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  3. エロティックホラー『Lust from Beyond』10時間でKickstarter達成!日本語対応含むストレッチゴールに移行

    エロティックホラー『Lust from Beyond』10時間でKickstarter達成!日本語対応含むストレッチゴールに移行

  4. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  5. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  6. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  7. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  8. サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

  9. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  10. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

アクセスランキングをもっと見る

1
page top