ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る

ニンテンドーDSをベースに、80年代風アーケードのアップライトミニゲーム筐体を自作しRedditにて公開したユーザーが現れました。制作したbutton-masherさんのコメントによると、制作期間は約3ヶ月、費用はだいたい150ドルほどかかったそうです。

ゲーム文化 レトロゲーム
ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る
  • ニンテンドーDSを80年代風アーケードミニ筐体にリメイクするユーザーが現る


ニンテンドーDSをベースに、80年代風アーケードのアップライトミニゲーム筐体を自作しRedditにて公開したユーザーが現れました。制作したbutton-masherさんのコメントによると、制作期間は約3ヶ月、費用は150ドルほどかかったそうです。

この筐体は80年代の名作アーケードゲーム『ギャラガ』の専用筐体風に仕上げていますが、中身はニンテンドーDSのメイン液晶部分をフロントに配置し、サブのタッチパネルを背面に仕込んでいる為、ニンテンドーDSソフトで2ボタンまでのゲームならプレイが可能な筐体となっています。塗装など装飾を施す前のテストプレイ映像では、『ナムコミュージアムDS』で『ゼビウス』『パックマン』『ギャラクシアン』『ディグダグII』などをプレイする様子が収められています。

スタート、セレクトボタンをコインシューター部分に割り当てるなど、細かい仕様もこだわったこのミニ筐体。ニンテンドーDSのリメイクとしてお部屋のインテリアにも素敵な作品に仕上がっています。




《DOG COMIC》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

    『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  2. 伊藤潤二風味のコズミックホラーRPG『恐怖の世界』早期アクセス開始ーSAN値を削る新トレイラーも

    伊藤潤二風味のコズミックホラーRPG『恐怖の世界』早期アクセス開始ーSAN値を削る新トレイラーも

  3. ミニマルなサバイバル探索ゲーム『Nira』早期アクセス開始日決定ー動きが細かい新トレイラー披露

    ミニマルなサバイバル探索ゲーム『Nira』早期アクセス開始日決定ー動きが細かい新トレイラー披露

  4. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  5. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

  6. あの男の到着前を描く『Half-Life 2』非公式ストーリーMod「Snowdrop Escape」がSteam配信予定

  7. 長いマントで貴族を泥から守れ! 中世舞台の斬新パズル『Puddle Knights』Steam配信日決定

  8. ケィア・モルヘンを歩き回れる! 初代『ウィッチャー』をVR化するプロジェクトが登場

  9. サルを訓練して生き延びろ! サバイバルサンドボックス『The Survivalists』最新トレイラー

  10. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top