ハリウッド映画版『グランツーリスモ』の脚本家が決定、シナリオはGTアカデミーをベースに制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『グランツーリスモ』の脚本家が決定、シナリオはGTアカデミーをベースに制作

今年7月、海外メディアでソニー・ピクチャーズによる映画化が報じられていた『グランツーリスモ』ですが、脚本家として劇場版「ウォッチメン」などで知られるAlex Tse氏が抜擢されているとの新たな報道がありました。

ニュース 最新ニュース
ハリウッド映画版『グランツーリスモ』の脚本家が決定、シナリオはGTアカデミーをベースに制作
  • ハリウッド映画版『グランツーリスモ』の脚本家が決定、シナリオはGTアカデミーをベースに制作
今年7月、海外メディアでソニー・ピクチャーズによる映画化が報じられていた『グランツーリスモ』ですが、脚本家として劇場版「ウォッチメン」などで知られるAlex Tse氏が抜擢されているとの新たな報道がありました。

Alex Tse氏は過去にザック・スナイダー監督と劇場版「ウォッチメン」を共作しており、最近ではリメイク版「クロウ」の脚本を手がけたことで知られています。『グランツーリスモ』の生みの親 山内一典氏が今年8月に明らかにした情報によると、映画版『グランツーリスモ』は、GTアカデミーの初代チャンピオンであるルーカス・オルドネス氏の物語を主軸に描く内容になるということです。


GTアカデミーの初代チャンピオンであるルーカス・オルドネス氏

『グランツーリスモ』のトッププレイヤーとして君臨したのち、実際のプロレーサーとしての道を歩み始めたルーカス・オルドネス氏のシナリオがどのように映画化されるのか、期待が高まります。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

    ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  2. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

    Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  3. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  4. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  5. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  6. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  9. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  10. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top