「宇宙の孤独」を詩的に描く2D宇宙探索ゲーム『RymdResa』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「宇宙の孤独」を詩的に描く2D宇宙探索ゲーム『RymdResa』がSteam Greenlightに登場

スウェーデンのインディースタジオMorgondag Digital Creativesは、2D宇宙探索ゲーム『RymdResa』をSteam Greenlightにて公開しました。

ニュース 最新ニュース


スウェーデンのインディースタジオMorgondag Digital Creativesは、2D宇宙探索ゲーム『RymdResa』をSteam Greenlightにて公開しました。同作は2013年からMorgondagスタジオの男女コンビ2人組が開発を続けているタイトル。1月30日にもリリース予定で、対象プラットフォームはPC/Mac/Linux/iPadおよびWii Uとなっています。

『RymdResa』は隕石の落下により故郷を失ってしまったパイロットを操作し、スペースシップでプレイ毎に変化する宇宙を探索していく見下ろし視点の2D宇宙探索ゲーム。本編は故郷を失った主人公が新たな惑星を探し出すチャプター1、見つけ出した惑星を拠点に資源を集めていくチャプター2、そして未知の宙域を探索し新たな発見や驚きと出会うチャプター3に分かれています。

プレイヤーはスペースシップを操作して宇宙空間を探索し、惑星や星や遺棄された宇宙船といった100種類以上のロケーションを発見。アイテムを回収して6種類のアイテムスロットがある自身のシップを強化したり、拠点惑星をアップグレードしていきます。ゲーム中には100種類以上のテキストベースによるクエストも登場するとのことです。



ゴージャスなレトロ調グラフィックおよびサウンドと共に、ジャズミュージシャンである声優Eric Reed氏のボイスアクトによって語られる孤独な物語も同作の魅力の1つ。「手順的に生成されていく詩的な宇宙の旅」と称された『RymdResa』では、敵対組織や侵略する宇宙人などとの戦闘は一切存在せず、替わりに故郷を失ってしまったパイロットが対峙する"宇宙での孤独"がポエティックに差し込まれていきます。

開発者曰く「レーザービームを放ちエイリアンを爆破するような二番煎じのスペースシューターは作りたくなかった。『RymdResa』におけるゲームプレイは平穏であり、受動的かつ落ち着いているんだ」とのことで、激しい宇宙戦争に疲れたプレイヤーは発売後にチェックしてみてはいかがでしょうか。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は

    『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  4. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  5. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  6. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  7. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  8. 『ボーダーランズ3』主人公4人や舞台、凶悪なカリプソ・ツインズなどの詳細が公開―予約受付も間もなく開始

  9. 『アサシン クリード オデッセイ』DLC第2弾「アトランティスの運命」EP1は国内でも4月23日配信

  10. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top