『League of Legends』パッチが英国のアンチポルノフィルタにブロックされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』パッチが英国のアンチポルノフィルタにブロックされる

英国で全てのISPに実装されたアンチポルノフィルタ。子供たちが安易にポルノを見れないように実装が義務化された機能ですが、その強力すぎるフィルタ機能によって、思わぬ所で影響が出ているようです。

ニュース 最新ニュース
英国で全てのISPに実装されたアンチポルノフィルタ。子供たちが安易にポルノを見れないように実装が義務化された機能ですが、その強力すぎるフィルタ機能によって、思わぬ所で影響が出ているようです。

先日、『League of Legends』ではシーズン4がスタートし、新たなパッチが適用されましたが、そのパッチに含まれる2つのファイルがアンチポルノフィルタによってブロックされるという事態が発生。原因はファイル名に偶然出来上がってしまったある単語でした。

    ■問題となった2つのファイル名
    VarusExpirationTimer.luaobj
    XerathMageChainsExtended.luaobj

一見、なんの共通点も存在しない2つのファイル。『LoL』のMac版クライアント開発にも貢献したBoompje氏がブロックされた原因を突き止めました。彼によると、不運にもファイル名に「s」と「x」と「e」が連続してしまい、あの単語になってしまったとのこと。この文字列に反応したアンチポルノフィルタは当然の如くファイルをブロックし、英国のユーザーがプレイ不可能な事態に発展しました。

この事態を回避するには、ISPに連絡し、フィルター機能をオフにして貰う必要があるとのこと。また、情報が蓄積されていけばホワイトリストに登録され、フィルターの検閲を免れることができるようです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  2. Daybreak Gamesが3つの新たなスタジオを設立―『Planetside3』のタイトルにも言及

    Daybreak Gamesが3つの新たなスタジオを設立―『Planetside3』のタイトルにも言及

  3. 『モータルコンバット』初期3作のリマスター版がPC/コンソール向けに登場か―欧州レーティング機関に登録

    『モータルコンバット』初期3作のリマスター版がPC/コンソール向けに登場か―欧州レーティング機関に登録

  4. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  5. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  6. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  7. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  8. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  9. 『聖剣伝説 3 トライアルズ オブ マナ』2020年4月24日発売決定!クラス2のビジュアルやフィギュア等が付属する豪華ボックスの内容も明らかに

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top