『Titanfall』には少額課金制度を採用しない―Respawn公式Twitterから新情報が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Titanfall』には少額課金制度を採用しない―Respawn公式Twitterから新情報が判明

Xbox 360/Xbox One/PC向けにリリースされる『Titanfall』の新情報が開発元であるRespawn Entertainmentの公式Twitterアカウントから明らかになりました。「本作ではマイクロトランザクション(アイテムなどの少額課金)の採用は考えていない」とのことです。

ニュース 最新ニュース
発売日までは残り約一ヶ月半、Xbox 360/Xbox One/PC向けタイトル『Titanfall』の新情報が開発元のRespawn Entertainment公式Twitterアカウントより明らかになりました。ユーザーからの質問に対する返答によると、「本作ではマイクロトランザクションの採用は考えていない」とのことです。

『Titanfall』のリリースを待ち望むTwitterユーザーが「『Titanfall』はマイクロトランザクションやシーズンパスを採用するだろうか」という投稿を行ったところ、それに対しRespawnの公式Twitterアカウントから「マイクロトランザクションは採用しません」とリプライが送られたことから今回の情報が明らかになりました。これにより、武器などのカスタマイズ要素が確認された本作においてアイテム課金制度が存在せず、すべてのプレイヤーが同じ条件下でゲームを進行することになることが判明しました。また、シーズンパスに関する新情報は現状では伝えられていない模様です。

他にもRespawnの公式Twitterでは「画面分割での対戦は実装しない」「ダウンロード購入も可能」「(正式リリース後なら)YouTubeにプレイ動画をアップロードしても問題ない。我々はファンメイドのコンテンツを愛している」などゲーム内容に関する投稿を行っており、多くのユーザーからの質問にリプライを送っている模様です。発表から注目を集め続けている本作を期待するユーザーは、公式Webサイトやニュースのみならずこちらの公式Twitterアカウントもチェックしてみてはどうでしょうか。

UPDATE(2014/1/25 17:00): ソースの内容に沿って記事タイトルと本文を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

    韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

  2. 『STAR WARS バトルフロント II: Celebration エディション』が配信開始―新映画の関連コンテンツも告知

    『STAR WARS バトルフロント II: Celebration エディション』が配信開始―新映画の関連コンテンツも告知

  3. MicrosoftのPhil Spencer氏、自宅で次世代機「Project Scarlett」を使用していることを明かす

    MicrosoftのPhil Spencer氏、自宅で次世代機「Project Scarlett」を使用していることを明かす

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め

  6. ニンテンドースイッチ版『Alien: Isolation』12月5日発売決定!日本語版もリリース

  7. 『スターオーシャン1 -First Departure R-』12月5日発売!リメイク版『スターオーシャン』に新要素を追加してリマスター

  8. 『Dead Cells』有料大型DLC「The Bad Seed」2020年Q1発売―植物園と沼ステージで本編初期の緊張感を再体験

  9. ホラーADVシリーズ最新作『The Outlast Trials』発表―冷戦時代を舞台にしCo-Op仕様を新たに追加

  10. アクションADV『A Plague Tale: Innocence』続編が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

1
page top