【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』

SWON2012や文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門などでアワードを獲得してきた日本のインディーデベロッパーのFullPowerSideAttack.com。今回のBitSummitでは、『BREAKS LP』(PC)が展示されました。

ニュース 最新ニュース
【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』
  • 【BitSummit 14】ゲームプレイが演奏になる!?Leap Motionで操る『BREAKS LP』

SWON2012や文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門などでアワードを獲得してきた日本のインディーデベロッパーのFullPowerSideAttack.com。今回のBitSummitでは、開発途中のゲーム『TorqueL』(PS4/PSVita/PC)と音楽アプリ『ARP-BOX』(PSMoblie)と、完成した『BREAKS LP』(PC)が展示されました。

特に『BREAKS LP』はジェスチャーで操作を行うLeap Motion対応。最先端のデバイスでゲームを楽しむ貴重な機会でしたので、プレイアブルデモを遊ばせてもらいました。本作は円形の画面の中にあるボールを動かしてブロックを消していくシンプルなゲームです。最大の特徴は、ゲームプレイに応じてリアルタイムに楽曲のリミックスを生成する点です。



Leap Motionでの操作は、予想以上にトラッキングがスムーズで遊びやすかったと思います。トラッキングされる空間に手を伸ばすのはやや疲れますが、ワンプレイが数分の音楽系ゲームにはマッチしているように感じました。『BREAKS LP』は、現在委託販売ダウンロード販売が行われています。

ちなみに本作以外でも「音楽とゲームプレイ」を融合する試みのゲームは、BitSummit全体を通じて多かったように思えます。自由な発想を表現することが可能なインディーゲームらしい特徴であると思われ、今後も音楽をテーマにしたゲームには注目していきたいと感じました。

《Shin Imai》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  2. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  3. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  6. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  7. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  8. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4版が2019年4月18日に発売決定!―告知トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top