『Divekick』のIron Galaxy Studiosが『Killer Instinct』の開発を引き継ぐ事が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Divekick』のIron Galaxy Studiosが『Killer Instinct』の開発を引き継ぐ事が明らかに

先月初めにデベロッパーのDouble Helixが大手オンライン通販サイトを運営するAmazonによってが買収されたXbox One向け格闘ゲーム『Killer Instinct』ですが、本作の開発を『Divekick』で知られるIron Galaxy Studiosが引き継ぐ事が明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界

先月初めにデベロッパーのDouble Helixが大手オンライン通販サイトを運営するAmazonによって買収されたXbox One向け格闘ゲーム『Killer Instinct』ですが、本作の開発を滑空蹴りオンリーの格闘ゲーム『Divekick』を手がけたシカゴのデベロッパーIron Galaxy Studiosが引き継ぐ事が明らかとなりました。

Iron Galaxy StudiosのCEOであるDave Lang氏の話によれば、今月初めに同スタジオの10名ほどの開発者がDouble Helixへと赴き、一週間にわたって『Killer Instinct』に採用されているゲームエンジン“Hex”の開発ツールやパイプラインに関する説明等を受けたとの事です。

『Divekick』だけでなく『ストリートファイターIII 3rd STRIKE ONLINE EDITION』や『Marvel vs Capcom Origins』、『ヴァンパイア リザレクション』など複数の格闘ゲームの開発経験を持つIron Galaxy Studios。今後は同スタジオが新シーズンの開発を手がけて行く事となります。

なお、現在Double Helixはシーズン1最終コンテンツの仕上げに取り組んでいます。アーケードモード、8プレイヤーの部屋を特色とするオンラインロビー、観戦機能とともににアドオンキャラクター“Fulgore”が収録されるこのコンテンツは4月9日の配信が予定されています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  2. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

    Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  3. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

    Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

  4. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  5. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  8. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  9. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  10. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

アクセスランキングをもっと見る

page top