トップビューの2Dゾンビサバイバル『Undeadz!』が海外に登場、君はどれだけ生き延びられるか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トップビューの2Dゾンビサバイバル『Undeadz!』が海外に登場、君はどれだけ生き延びられるか?

3Dのオープンワールドを舞台としたサバイバルおよびゾンビゲームが流行を見せ始めている昨今ですが、海外にて新たに2Dトップビュースタイルのゾンビサバイバルアクション『Undeadz!』が登場。現在Steam Greenlightに登録され、Steamでの配信を目指しています。

ニュース 最新ニュース

3Dのオープンワールドを舞台としたサバイバルおよびゾンビゲームが流行を見せ始めている昨今ですが、海外にて新たに2Dトップビュースタイルのゾンビサバイバルアクション『Undeadz!』が登場。現在Steam Greenlightに登録され、Steamでの配信を目指しています。

ここ最近で言えば『Risk of Rain』にも似たレトロなアートスタイルにて描かれるオープンワールドゾンビサバイバル『Undeadz!』は、トップビュー形式の2Dアクションゲーム。プレイヤーは車が故障してしまい野に放り出された生存者を操作し、ゾンビ感染が広がった世界にてどれだけ生き延びられるかを目的とし、探索を続けていくこととなります。

『Undeadz!』は「GameMaker: Studio」上で動作するプレイアブルデモがすでに公開されており、まだ一部キャラクターのビジュアルやモーションは荒削りながらも、荒涼としたゾンビ世界観とアイテム回収および弾薬といったリソース管理、近接&銃撃によるゾンビとの戦闘などを楽しむことができます。


建物の中にリソースは集中しているが、建物に入るまで窓などからしか内部の様子は確認できない。扉を開くと大量のゾンビが待ち伏せていたなんてことも

ゲーム内には扉を開いたりゾンビを殴り倒すためのバール、ピストルやマシンガンといった銃火器、火炎放射器や地雷などが現時点で登場。デモ内では確認できなかったものの、トレイラーでは車両に乗って移動する様子も確認でき、電力を取り戻すためにフューズを探し出すといったクエストも用意されているようです。

『Undeadz!』は2014年Q3にリリス予定。まだ荒削りなフィーリングが強い同作ですが、『Project Zomboid』のように知名度のあるゾンビサバイバルゲームの仲間入りを果たすことが出来るか、今後の続報に注目です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  5. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  6. 「ツインスティック」クラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植が後押し

  7. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

  8. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  9. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  10. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top