最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場

ニュース ゲーム業界

最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場
  • 最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場
  • 最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場
  • 最新作『Call of Duty: Advance Warfare』の概要や最新ショットが公開、2054年が舞台で外骨格能力が登場

昨日遂に発表された『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Advance Warfare』ですが、Activisionはプレスリリースにおいて本作の概要を伝えています。公式サイトでは新たなスクリーンショットが公開されている他、予約受付も始まっています。

  • アカデミー賞受賞俳優ケヴィン・スペイシーを起用し、新たな『Call of Duty』は未来の驚くべきビジョンを伝える。

  • 3年開発サイクルで制作された最初の『Call of Duty』ゲーム。

  • 新たなAAAスタジオSledgehammer Gamesが主導する初の『Call of Duty』ゲーム。

  • 時は2054年、軍及びインフラストラクチャーへの世界的な攻撃で荒廃した世界が再建される中、人々を救う力を持つ民間軍事会社(Private Military Corporation、PMC)が登場した。プレイヤーは進化した戦争の中で秩序を回復しようとする高度に訓練された特殊部隊で、最先端の外骨格能力やハイテク装備プレイヤーによって進化した兵士となる。

  • 3年の開発サイクルによる拡大した生産能力によってSledgehammer Gamesは、フィクションに現実味を与えるリッチで没入できるストーリー、生き生きとしたキャラクターを実現する新たなパフォーマンス・キャプチャー及びフェイシャルアニメーション技術など、これまでの『Call of Duty』とは異なるフォトリアリスティックな世界を構築する多数の技術的向上で驚くべき次世代体験を可能にした。

近年はマンネリ化も囁かれるシリーズだけに新たな息吹を感じさせて欲しい『Call of Duty: Advance Warfare』はPC/Xbox One/PS4/Xbox 360/PS3を対象に2014年11月4日発売予定です。なお、GameSpotが伝えたところによればPC/Xbox One/PS4版はSledgehammer Games、Xbox 360/PS3版は別のデベロッパーが開発を行うとの事。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 89 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  3. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  4. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  5. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  7. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  8. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  9. IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」

  10. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top