Ubisoftが国づくり戦争シミュ最新作『The Settlers: Kingdoms of Anteria』を正式発表、F2Pを採用へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが国づくり戦争シミュ最新作『The Settlers: Kingdoms of Anteria』を正式発表、F2Pを採用へ

本日Ubisoftは、国造りと戦争をテーマにしたシミュレーションゲーム『The Settlers』シリーズの最新作『The Settlers: Kingdoms of Anteria』を正式発表しました。『The Settlers: KoA』はFree-to-Playモデルが採用され2014年内にリリースされる予定。

ニュース 発表

本日Ubisoftは、国造りと戦争をテーマにしたシミュレーションゲーム『The Settlers』シリーズの最新作『The Settlers: Kingdoms of Anteria』を正式発表しました。『The Settlers: KoA』はFree-to-Playモデルが採用され2014年内にリリースされる予定で、発表にあわせCGトレイラーも公開されています。

ゲームの開発はフランチャイズを一手に担ってきたドイツのデベロッパーBlue Byteが引き続き担当。ゲームの詳細やF2Pモデルの概要については触れられなかったものの、RTS戦闘とシティビルディングの要素が複合したシリーズ従来のデザインを引き続き継承していく予定であるとしています。

『The Settlers』シリーズは1993年より長く続く国造りシミュレーションゲームで、プレイヤーは国家の主となり国の発展を促し、他国との戦争に打ち勝つことが最終目標となります。『Anno』と比較するとより戦争のRTSパートが強調されているタイトルで、2010年3月にリリースされた『The Settlers 7: Paths to a Kingdoms』ではオンラインマルチプレイヤーも採用されていました。

開発のディレクションをつとめるBlueByteのChristopher Schmitz氏は、「フランチャイズを革新していくアプローチによって、『The Settlers: Kingdoms of Anteria』はプレイヤーにブランドの新たな体験と新たな模索の可能性を提供する」とコメント。F2Pを採用することによりシリーズがどのような変化を遂げるのか、続報を待ちましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

    『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『Apex Legends』1.1.1アプデ配信ージブラルタル/コースティックにダメージ軽減パッシブ追加、スナイパーライフル上方修正など

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top