80年代SFホラー『Routine』のOculus Riftサポートが廃止に「現行のキットでは開発全員がVR酔いする」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代SFホラー『Routine』のOculus Riftサポートが廃止に「現行のキットでは開発全員がVR酔いする」

PC Windows



80年代SFホラーテーマの1人称視点ゲームとして2014年内のリリースが予定されている『Routine』。ほかの1人称視点ホラーゲームと同様に、当初はVRヘッドセット「Oculus Rift」の対応が予定されていた同作ですが、このプランが廃止となったことが開発のLunar Softwareより明らかにされました。

これはLunar Softwareの開発者Aaron Foster氏がSteamのコミュニティアップデートにて伝えたもので、Foster氏はVRについては開発チーム全員が没入感の点で興味を示しているとコメント。一方で「しかし現時点では我々全員が現行のキットで酷いモーション酔いになったため、VRの統合はスローダウンしなければならなかった」と説明しました。今後も発売までVRを統合する方法を検討していくものの、VRバージョンの『Routine』がリリースできるかどうかは確約できないとしています。

『Routine』は当初2013年発売予定であったものの2014年にリリースが延期されていますが、Foster氏は同作の開発が順調に進んでおり、また早期アクセスを利用してゲームを発売する予定はないと明言しています。こつ然と人々が姿を消した月面基地での孤独な探索を描く『Routine』はすでにSteam Greenlightを突破しており、Steamでリリースされる予定です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  2. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

    PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  7. 『LawBreakers』開発元がまもなく「ビッグニュース」を投下、海外PS4展開の噂も

  8. クライムACT『Shakedown Hawaii』新プレイ映像、16bit風で描かれる『Retro City Rampage』の30年後

  9. 『PUBG』Week8アップデート配信決定―フラッシュバンが一時的に削除

  10. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

アクセスランキングをもっと見る

page top