海外で航空戦MMO『World of Warplanes』にPvEモードなどを追加するアップデート1.5が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で航空戦MMO『World of Warplanes』にPvEモードなどを追加するアップデート1.5が配信

Wargaming.netは、海外でサービスを開始している航空戦MMO『World of Warplanes』のアップデート1.5を配信したことを発表しました。

ニュース 発表
Wargaming.netは、海外でサービスを開始しているFree-to-Play航空戦MMO『World of Warplanes』アップデート1.5を配信したことを発表しました。

このアップデートでは、多くのベテランプレイヤーから要望があったPvEモードの実装が行われます。PvEモードは「Battle Agent Bots!」と呼ばれる初心者向けのモードでもあり、それ専用のルールが適用されるとのこと。他にも地上ターゲットの複合化や、実績の追加などが行われました。

新機体にはプレミアム戦闘機として中国戦闘機ツリーTier 3にBreda Ba.27と、日本戦闘機ツリーTier 4に一式戦闘機「隼」一型丙(Ki-43-IC)の2機が追加されました。新マップには「Canyon」と「National Park」の2つが実装されています。詳細なリリースノートも公開されており、こちらから確認できます。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 謎の海底施設を調査するSci-Fiスリラー『Hidden Deep』発表―「遊星からの物体X」「エイリアン」などの影響受けた作品

    謎の海底施設を調査するSci-Fiスリラー『Hidden Deep』発表―「遊星からの物体X」「エイリアン」などの影響受けた作品

  2. 名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

    名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

  3. Scavengers Studioでセクハラやパワハラが横行―正式リリース4ヶ月で開発中止の『Darwin Project』や美しい情景が印象的な『Season』開発元

    Scavengers Studioでセクハラやパワハラが横行―正式リリース4ヶ月で開発中止の『Darwin Project』や美しい情景が印象的な『Season』開発元

  4. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  5. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  6. 2020年Kickstarterビデオゲームデータを公開―『百英雄伝』『The Wonderful 101: Remastered』など日本作品の大成功も

  7. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  8. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  9. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  10. あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

アクセスランキングをもっと見る

page top