女性ゲーマー急増中?米ESAよりゲーム産業統計データが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

女性ゲーマー急増中?米ESAよりゲーム産業統計データが公開

Entertainment Software Assocationの調査より、米国のゲーマーに関する多くの統計データが公開されました。また、その中から「18歳以下の少年と比べ、18歳以上の女性の方が多くゲームをプレイしている」と言った調査結果も明らかになっています。

ニュース ゲーム業界
女性ゲーマー急増中?米ESAよりゲーム産業統計データが公開
  • 女性ゲーマー急増中?米ESAよりゲーム産業統計データが公開
  • 女性ゲーマー急増中?米ESAよりゲーム産業統計データが公開
Entertainment Software Assocationの調査より、米国のゲーマー/ゲーム産業に関する統計データが公開されました。また、その中から「18歳以下の少年と比べ、18歳以上の女性の方が多くゲームをプレイしている」と言った調査結果も明らかになっています。


米ESAの調査結果によると、ゲームプレイヤー人口の52%が男性、48%が女性とのこと。18歳以上の女性ゲーマーは18歳以下の男性ゲーマーよりも多いと言った報告も見られています。更に、2012年から2013年の間では、50歳以上の女性ゲームプレイヤーは32%も増加していると伝えられています。

「最もプレイされたオンラインゲームのジャンル」では、カジュアル/ソーシャルゲームやパズル/ボードゲームなどが多くを占めており、スマートフォンやタブレット向けゲームタイトルの急成長も影響していると考えられます。少なからず男性的なイメージが強いとされるゲーム産業でしたが、現代ではライト層からハードコア層まで幅広い間口を開くことに成功し、ゲームを楽しむユーザーが性別に関係なく増加しているようです。

ちなみに、「2013年度のゲーム業界総消費者支出」は215億ドルにも上っている模様。「2013年度で最も販売されたビデオゲーム」には『Grand Theft Auto V』、「2013年度で最も販売されたコンピュータゲーム」には『StarCraft II: Heart of the Swarm Expansion Pack』が挙げられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  5. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『アサシン クリード オデッセイ』DLC第2弾「アトランティスの運命」EP1は国内でも4月23日配信

  10. 『スマブラSP』ジョーカー参戦&アップデート「Ver.3.0」、4月18日午前に配信開始―紹介映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top