ポストアポカリプスRPG『Wasteland 2』発売から4日で150万ドルの売上を達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポストアポカリプスRPG『Wasteland 2』発売から4日で150万ドルの売上を達成

多くのゲーマーから注目を集め、25年の時を経ていよいよ正式リリースとなった『Wasteland 2』。そんな同作が、発売から4日間で150万ドルほどの売り上げを達成したことが、海外メディアを通じて報じられています。

ニュース ゲーム業界
ポストアポカリプスRPG『Wasteland 2』発売から4日で150万ドルの売上を達成
  • ポストアポカリプスRPG『Wasteland 2』発売から4日で150万ドルの売上を達成
  • ポストアポカリプスRPG『Wasteland 2』発売から4日で150万ドルの売上を達成

多くのゲーマーから注目を集め、25年の時を経ていよいよ正式リリースとなった『Wasteland 2』。そんな同作が、発売から4日間で150万ドルほどの売り上げを達成したことが、海外メディアを通じて報じられています。

ブラッシュアップを理由とした度重なる発売延期の末、先日よりSteamで正式リリースを開始した本作。metacriticでの平均スコアは80点をマークしており、Game InformerやPC Gamerなどの大手メディアからも高い評価を下されていました。Game Spotでは、inXile Entertainment創設者Brian Fargo氏から「私達が好きなスタイルのゲームがユーザーに受け入れられて、最高に幸せです」との感謝を込めたコメントも伝えられています。

『Wasteland 2』はWindows/Mac/Linux向けに販売中。価格は3,980円となっており、豪華版となる「Digital Deluxe Edition」は5,970円で利用可能です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

    「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  4. 農業シムの究極版がここに!『Farming Simulator 19 Platinum』海外発表

  5. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  6. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  7. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  8. 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」物販や来場者特典の追加情報を公開!ゲームの狩猟生活に役立つアイテムもプレゼント

  9. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  10. ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top