『Divinity: Original Sin』デザイナーがLarianから離脱、今後はインディーRPG『Dex』開発に注力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Divinity: Original Sin』デザイナーがLarianから離脱、今後はインディーRPG『Dex』開発に注力

ニュース ゲーム業界

『Divinity: Original Sin』デザイナーがLarianから離脱、今後はインディーRPG『Dex』開発に注力
  • 『Divinity: Original Sin』デザイナーがLarianから離脱、今後はインディーRPG『Dex』開発に注力
  • 『Divinity: Original Sin』デザイナーがLarianから離脱、今後はインディーRPG『Dex』開発に注力

サイバーパンクな新作インディーRPG『Dex』の開発陣に、Larian Studiosで『Divinity: Original Sin』などを手掛けてきたリードデザイナーAxel Droxeler氏が参加したことが明らかになりました。

昨年11月にKickstarterキャンペーンが始動し、目標の倍を上回る資金調達に成功していた『Dex』。Kickstarterで報告された開発進捗状況では、ロサンゼルスで開催されたゲームイベントGDC Nextの展示において好評を博していたことと合わせて、元Larian Studios所属のゲームデザイナーAxel Droxeler氏が『Dex』開発チームに加わっていたことを伝えています。同氏のLinkedinによればLarianを離れてから、『Dex』開発陣の中でシニアクエストデザイナー及びゲームデザイナーを務めているとのことです。

また、『Dex』は11月中旬にも新たなメジャーアップデートを実施予定。いくつかの新クエストが追加されるこの更新では、早速Droxeler氏が手掛けた要素を体験することが出来る模様です。同作はSteamストアページにて早期アクセスタイトルとして配信中。対応機種はWindows/Mac/Linuxとなっています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  4. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  5. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  6. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  7. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  8. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  9. 国内同人ゲーム販売大手「DLsite.com」がSteamにパブリッシャー参入!今後一般サークル向け受付も開始予定

  10. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

アクセスランキングをもっと見る

page top