噂: PC版『GTA V』は60fpsで動作、移植作業はPC版『Max Payne 3』のチームが担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: PC版『GTA V』は60fpsで動作、移植作業はPC版『Max Payne 3』のチームが担当

PS4/Xbox One版から約2ヶ月遅い2015年1月17日に発売予定となっているPC版『Grand Theft Auto V』ですが、ギリシャのゲーム情報サイトAlt-Tabが、『Grand Theft Auto Online』に携わるRockstar Gamesの開発者から伝えられた、PC版に関する情報を報告しています。

ニュース
PS4/Xbox One版から約2ヶ月遅い2015年1月17日に発売予定となっているPC版『Grand Theft Auto V』ですが、ギリシャのゲーム情報サイトAlt-Tabが、『Grand Theft Auto Online』に携わるRockstar Gamesの開発者から伝えられた、PC版に関する情報を報告しています。

開発者によれば、PS4/Xbox One版では30fpsであったフレームレートが、PC版では現段階で60fpsを実現しているそうです。ただし、テストに使用されたPCの仕様は明かされておらず、どれだけのスペックを要求するかは不明となっています。なお、本作の移植作業は、高い評価を受けたPC版『Max Payne 3』のチームが担当するとの事です。

2008年に発売された前作『GTA IV』のPC版は最適化が不十分で、パフォーマンス面に問題を抱えていたため、今作『GTA V』のPC版にも一抹の不安を持つ方も多いのではないでしょうか。RockstarはPC版の発売がPS4/Xbox One版から約2ヶ月遅れるのは「更なる洗練が必要」と説明していましたが、その待機に見合う快適動作を期待したいですね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  5. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  6. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  7. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  8. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  9. 『サムライスピリッツ』DLC「緋雨閑丸」が9月に無料配信!シーズンパス2で「真鏡名ミナ」参戦も

  10. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top