『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想

ゲーム文化 LOL

『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想
  • 『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想
  • 『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想
  • 『GTA 6』の舞台はどこになる?米国の不動産企業MOVOTOが徹底予想
ロサンゼルスやマイアミなど、リアルな街並みを再現してきたRockstar Gamesの人気作『Grand Theft Auto』シリーズ。米国の不動産企業MOVOTOより、多くの海外ゲーマーから期待される『Grand Theft Auto 6』の舞台となる街が予想されています。


MOVOTO公式ブログでは、『GTA』次回作の舞台となるのはアメリカはオレゴン州にある“ポートランド”であると予想しています。その理由としてはガンショップの店舗数。『GTA V』の架空都市“ロス・サントス”では11件の銃器店が登場していたことに対し、ポートランドでは実際の銃器店が9店舗ほど存在しているとのことです。これについてMOVOTOは「悪者になりたい?それならポートランドで買い物をしましょう」と、ある種ネガティブにも取れるコメントを伝えています。

MOVOTOは他にも『GTA V』とポートランドの街並みを比較しており、ロス・サントスに存在する警察署の数がポートランドのちょうど2倍であるとも語っています。また、ロス・サントスに存在するコーヒーショップの店舗数にも着目しており、『GTA V』では合計10店舗のコーヒーショップが登場するのに対し、ポートランドには637件のコーヒーショップが実際に存在していると主張。コーヒーショップやバイクショップのようなサービスは、『GTA』シリーズに登場する市街地を特徴付ける「地方独特の雰囲気」の演出に繋がることが期待されています。

また、これを受け大手メディアIGNではユーザーが期待する『GTA』次回作の舞台の投票アンケートも実施中。得票数はかなり分裂しているものの、シカゴやワシントンDC、デトロイトなどをマップにした新作『GTA』が望まれている模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

    海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  5. これがチリ産ホラー格ゲーか…『オーメン・オブ・ソロー』ゲームプレイ!―日本語公式サイトも

  6. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  9. まさに忙しい人のための『Fallout』?シリーズ通してのスピードランに挑戦したユーザーが登場

  10. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top