「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも

ゲーム文化 カルチャー

「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも
  • 「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも
  • 「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも
  • 「ハイラルの香り」などゲームチックなアロマキャンドルが海外で販売中、『Portal』『Skyrim』の香りも
英国のアーティストAJ Hateley氏による人気ゲームをイメージしたアロマキャンドルが海外ストアで販売開始されました。『Portal』や『ゼルダの伝説』など、各タイトルの香りをイメージして制作されているとのことです。


上部写真の商品名は「Hyrulian Forest」。『ゼルダの伝説』に登場するハイラルの森の香りをイメージしているとのことで、ミントやユーカリの葉をベースにしたフレグランスを楽しめる模様です。他にも『Portal』をイメージした「Quantum Tunnel」や、『Skyrim』に出現するドラゴンが吹き出す炎から着想を得た「Dragon Fire」などが制作されており、1個あたり4.99ポンドで、海外ストアGAMETEEから注文することが出来ます。



また、AJ Hateley氏の次回作は『キングダムハーツ』シリーズをイメージしたキャンドルになるとのこと。同氏は他にもゲームをテーマにしたアート作品やグッズを出品中なので、ゲーマーならではのグッズに興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

    もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

  2. 『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

    『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

  3. 【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

    【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

  4. チョコブランカさん、日本マイスター検定協会公式サポーターに任命―「第5回くるまマイスター検定」コラボキャンペーン実施

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  9. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  10. 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top