『Titanfall』続編はPS4向けにも展開か―EAのCFOがBioWare新規IPなど新作を示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Titanfall』続編はPS4向けにも展開か―EAのCFOがBioWare新規IPなど新作を示唆

米国サンフランシスコで開催されたStifel Technology, Internet & Media Conference 2015にて、Electronic ArtsのCFOであるBlake Jorgensen氏が『Titanfall』続編や、BioWareによる新規IPに関するコメントを伝えたことが、注目を集めています。

ニュース ゲーム業界
『Titanfall』続編はPS4向けにも展開か―EAのCFOがBioWare新規IPなど新作を示唆
  • 『Titanfall』続編はPS4向けにも展開か―EAのCFOがBioWare新規IPなど新作を示唆
米国サンフランシスコで開催されたStifel Technology, Internet & Media Conference 2015にて、Electronic ArtsのCFOであるBlake Jorgensen氏が『Titanfall』続編や、BioWareによる新規IPに関するコメントを伝えたことが、注目を集めています。

大手海外メディアGameSpotが報じるところによれば、Blake Jorgensen氏は同イベント内で「まだアナウンスしていませんが、私たちは将来的にもうひとつの『Titanfall』を用意するかもしれません」とコメント。『Titanfall』はXbox One/Xbox 360/PC向けにリリースされていましたが、次回作は「単体のプラットフォーム向けタイトルよりも大規模なものになる」とも伝えられており、GameSpotでは『Titanfall』続編のマルチプラットフォーム及びPS4向け展開の可能性を強調しています。

また、Jorgensen氏は、現在2つの新規IPがBioWareによって開発されていると語りながら、2015年内の新作『Dragon Age』リリースの可能性について否定しています。新たな2タイトルについての詳細は明かされていないものの、今後新情報を伝えていく方針であるとコメントしています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  5. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top