PC版『DOA5 Last Round』動作環境が発表―「やわらかエンジン」は搭載されず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『DOA5 Last Round』動作環境が発表―「やわらかエンジン」は搭載されず

ニュース 発表

PC版『DOA5 Last Round』動作環境が発表―「やわらかエンジン」は搭載されず
  • PC版『DOA5 Last Round』動作環境が発表―「やわらかエンジン」は搭載されず
  • PC版『DOA5 Last Round』動作環境が発表―「やわらかエンジン」は搭載されず


コーエーテクモゲームスは、格闘エンターテインメント『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』のPC版の動作環境と製品情報を発表しました。

    ■最低スペック
  • 基準: グラフィックオプションを最低限に設定するとプレイ可能
  • OS: Windows Vista/7/8/8.1 (32bit/64bit)
    CPU: Core i7 870以上
    メモリ: 2GB以上
    ハードディスク: 10.0GB以上の空き容量
    ディスプレイ: 1280×720ピクセルで表示可能なディスプレイ
    ビデオカード: VRAM1GB以上、DirecX9.0c以上
    サウンドボード: DirectX 9.0c以上に対応したサウンドボード

    ■推奨スペック
  • 基準: 1080P設定でもプレイ可能
  • OS: Windows Vista/7/8/8.1 (32bit/64bit)
    CPU: Core i7 2600以上
    メモリ: 4GB以上
    ハードディスク: 10.0GB以上の空き容量
    ディスプレイ: 1920×1080ピクセル以上、True Color表示可能なディスプレイ
    ビデオカード: VRAM1.5GB以上、DirecX9.0c以上
    サウンドボード: DirectX 9.0c以上に対応したサウンドボード

    動作確認済みビデオカード
  • 推奨スペック
  • GeForce GTX 760
    GeForce GTX 660
    GeForce GTX 750 Ti

  • 最低スペック
  • GeForce GTX 650
    GeForce GTX 635
    GeForce GTX 550 Ti
    GeForce GTS 250
最低動作環境は、グラフィック最低設定にするとプレイ可能な構成を記したもので、CPUにi7 870、グラフィックボードにGTS 250、GTX 550Tiと記載されています。推奨動作環境では、グラフィック1080p設定でもプレイ可能な構成を記載したもので、i7 2600やGTX 760、GTX 660における動作が確認されています。

加えて、PC版の詳細な製品情報も公開。解像度は720p/1080p/4Kに対応し、アンチエイリアスは切り替え可能、ステージ数は36、コスチューム数は400着以上、新髪型に対応、エフェクトはPS3版、影の解像度はPS4版、キャラ選択機能はPS4版相当です。

なお、キャラクターの肌をリアルに描写する「やわらかエンジン」や、「The Danger Zone」と「The Crimson」ステージ、コントローラーの振動機能、実績は実装されていないとのこと。なおEXTRAにおけるMOVIE THEATERのグラビアは、別途DLC購入が必要、オンラインモードはゲーム発売から3ヶ月以内にパッチで配信される予定です。

PC版『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』はSteamで3月31日に発売予定。価格は6,800円(税別)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 88 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  9. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top