ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に

海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。

PC Windows
ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。


2013年11月にはKickstarterでの目標金額を達成し、『Myst』シリーズファンから多くの注目を集めていた『Obduction』。Cyanで同作の開発を手掛けるスタッフがPC Worldに伝えたところによれば、『Obduction』では実写映像を使った演出を採用予定であるとのこと。『Myst』の魅力であるファンタジックなフィールド環境は写実的な描写も印象的でしたが、今作の登場人物は実在する俳優を起用する模様です。


CyanのスタッフであるEric Anderson氏からは、「NPCの制作は、私達が多くの時間を費やしてきたものの1つです。私達は世界観を構築しているのです。アニメーターでもキャラクターリガーでも、モデラーでもありません。なので、『Riven』のように実写キャラクターを採用すると決断しました」と言ったコメントも伝えられています。Cyan公式Webサイトでは『Obduction』登場キャラクターを含めたアートワークも公開中。『Myst』シリーズファンは今後の続報を期待しつつチェックしてみてください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ゲームと映画が融合したホラー『Daemon_9』近日Steam配信! 次の犠牲者になる前に謎を解け

    ゲームと映画が融合したホラー『Daemon_9』近日Steam配信! 次の犠牲者になる前に謎を解け

  2. 【UPDATE】現代戦FPS『World War 3』「技術的問題」を解決するパッチ配信ーサーバーは1時間程オフラインに

    【UPDATE】現代戦FPS『World War 3』「技術的問題」を解決するパッチ配信ーサーバーは1時間程オフラインに

  3. 期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

    期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

  4. ご近所ホラーのマルチプレイヤースピンオフ『Secret Neighbor』ハロウィン仕様のアルファトレイラー

  5. 『Stardew Valley』難易度を爆上げするハードモードMod登場―より過酷な農場経営はいかが?

  6. 『S.T.A.L.K.E.R』にインスパイアされた『Fallout 4』Mod「Sakhalin」配信中―ナチス、大日本帝国などが勢力争いする島で…

  7. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  8. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  9. 戦術ロボシューター『Blazing Core』早期アクセス開始! チームワーク重視の迫力バトル

  10. 大規模な戦争が楽しめるサンドボックスRTS『Veil of Crows』Steamにて正式配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top