ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に

海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。

PC Windows
ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。


2013年11月にはKickstarterでの目標金額を達成し、『Myst』シリーズファンから多くの注目を集めていた『Obduction』。Cyanで同作の開発を手掛けるスタッフがPC Worldに伝えたところによれば、『Obduction』では実写映像を使った演出を採用予定であるとのこと。『Myst』の魅力であるファンタジックなフィールド環境は写実的な描写も印象的でしたが、今作の登場人物は実在する俳優を起用する模様です。


CyanのスタッフであるEric Anderson氏からは、「NPCの制作は、私達が多くの時間を費やしてきたものの1つです。私達は世界観を構築しているのです。アニメーターでもキャラクターリガーでも、モデラーでもありません。なので、『Riven』のように実写キャラクターを採用すると決断しました」と言ったコメントも伝えられています。Cyan公式Webサイトでは『Obduction』登場キャラクターを含めたアートワークも公開中。『Myst』シリーズファンは今後の続報を期待しつつチェックしてみてください。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新イベント「エボリューション」内容まとめ!ワールズエッジに新ロケーション登場

    『Apex Legends』新イベント「エボリューション」内容まとめ!ワールズエッジに新ロケーション登場

  2. 延期発表の『バトルフィールド 2042』新たな先行アクセス開始日は現地時間11月12日―上位エディション購入者向け特典

    延期発表の『バトルフィールド 2042』新たな先行アクセス開始日は現地時間11月12日―上位エディション購入者向け特典

  3. いい年したおとなでも3歳児みたいにあそべるよ!オンライン対戦泥棒バトル『ドロボー幼稚園』Steamストアページ公開

    いい年したおとなでも3歳児みたいにあそべるよ!オンライン対戦泥棒バトル『ドロボー幼稚園』Steamストアページ公開

  4. ビーバー大人気!人類絶滅世界の街づくり『Timberborn』早期アクセス開始―トップセラーに躍り出る

  5. 鋼鉄の拳が新たな武器に!格闘も実装の巨大ロボシム『MechWarrior 5』新DLC「Legend of the Kestrel Lancers」発表

  6. 【期間限定無料】2Dアクションレース『スピードブロウル』SFストラテジー『Tharsis』Epic Gamesストアにて配布開始

  7. 【特集】ロックスを乗り回す準備は出来たか!?『Valheim』大型アプデ「Hearth & Home」の先行体験をしてきた

  8. シリーズ最新作『Age of Empires IV』誰でも参加できるテクニカルストレステスト9月18日より実施

  9. 『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

  10. みんなと仲良く農業生活!シリーズ最新作『ファーミングシミュレーター 22』PC/コンソール間のクロスプレイ対応決定

アクセスランキングをもっと見る

page top