ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に

海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。

PC Windows
ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。


2013年11月にはKickstarterでの目標金額を達成し、『Myst』シリーズファンから多くの注目を集めていた『Obduction』。Cyanで同作の開発を手掛けるスタッフがPC Worldに伝えたところによれば、『Obduction』では実写映像を使った演出を採用予定であるとのこと。『Myst』の魅力であるファンタジックなフィールド環境は写実的な描写も印象的でしたが、今作の登場人物は実在する俳優を起用する模様です。


CyanのスタッフであるEric Anderson氏からは、「NPCの制作は、私達が多くの時間を費やしてきたものの1つです。私達は世界観を構築しているのです。アニメーターでもキャラクターリガーでも、モデラーでもありません。なので、『Riven』のように実写キャラクターを採用すると決断しました」と言ったコメントも伝えられています。Cyan公式Webサイトでは『Obduction』登場キャラクターを含めたアートワークも公開中。『Myst』シリーズファンは今後の続報を期待しつつチェックしてみてください。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

    PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

  2. Steam版『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』配信日決定! 予約受付も開始

    Steam版『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』配信日決定! 予約受付も開始

  3. ローグライトCo-opシューター『SYNTHETIK: Arena』無料で配信開始―本編の単体起動拡張版

    ローグライトCo-opシューター『SYNTHETIK: Arena』無料で配信開始―本編の単体起動拡張版

  4. デバッガーの気分が味わえるバグ発見ゲーム『バグダス』Steam版が配信開始!

  5. 『龍が如く 極』Steam版ストアページに謎のGifファイル投稿…末尾に見える日付の正体は?

  6. 海洋MMO『ATLAS』再びのロールバックを実施―技術的な不正利用が発生

  7. レトロなビジュアルが恐怖を増長する新作ホラーADV『FAITH: CHAPTER II』が2月にリリース予定

  8. 中世都市建設シム『Foundation』2月2日に早期アクセス開始!―自作の建造物、キャラ、クエストをシェア

  9. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』発売開始!香港を駆け抜けろ

  10. パンティーで女の子の性格が分かる男の恋愛ADV『Pantsu Hunter』配信開始!90年代アニメ風ビジュアル

アクセスランキングをもっと見る

page top