ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に

PC Windows

ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
  • ADVの老舗Cyan新作『Obduction』では実写映像を採用、『Riven』ライクな作品に
海外メディアPC Worldより、『Myst』シリーズで知られるCyanが現在開発中の新作アドベンチャー『Obduction』の最新情報が伝えられています。


2013年11月にはKickstarterでの目標金額を達成し、『Myst』シリーズファンから多くの注目を集めていた『Obduction』。Cyanで同作の開発を手掛けるスタッフがPC Worldに伝えたところによれば、『Obduction』では実写映像を使った演出を採用予定であるとのこと。『Myst』の魅力であるファンタジックなフィールド環境は写実的な描写も印象的でしたが、今作の登場人物は実在する俳優を起用する模様です。


CyanのスタッフであるEric Anderson氏からは、「NPCの制作は、私達が多くの時間を費やしてきたものの1つです。私達は世界観を構築しているのです。アニメーターでもキャラクターリガーでも、モデラーでもありません。なので、『Riven』のように実写キャラクターを採用すると決断しました」と言ったコメントも伝えられています。Cyan公式Webサイトでは『Obduction』登場キャラクターを含めたアートワークも公開中。『Myst』シリーズファンは今後の続報を期待しつつチェックしてみてください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

    『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

  2. Humble Bundleにて“買えば買うほどお得になる”「自分で作る2Kバンドル」が開始!

    Humble Bundleにて“買えば買うほどお得になる”「自分で作る2Kバンドル」が開始!

  3. エイプリルフールネタだった調理器具バトルロイヤル『Cuisine Royale』がホントに公開

    エイプリルフールネタだった調理器具バトルロイヤル『Cuisine Royale』がホントに公開

  4. ゾンビサバイバル『DayZ』“ベータ版”がついにExperimentalに!―正式なベータ移行は後日

  5. Gearboxの謎の新作『Project 1v1』をプレイ…タイマンFPSは新たなスタンダードとなるか【E3 2018】

  6. 週末セール情報ひとまとめ『FAR CRY 5』『仁王 Complete Edition』『Assassin's Creed Origins』『Cuphead』他

  7. マイクロソフトがPC向け「Xbox」アプリの改善を計画中、よりPCゲーマー向けに【E3 2018】

  8. ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も

  9. タクティカルアクションRPG『Shadows: Awakening』7分間のゲーム解説映像!

  10. 日本の美麗な田舎風景で見るものは…3DADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top