噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載

オープンワールドアクションRPG『Middle-earth: Shadow of Mordor(シャドウ・オブ・モルドール)』のGame of the Year Editionの情報が、オーストラリア審査機関Webサイトに掲載されています。

ニュース
噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
オープンワールドアクションRPG『Middle-earth: Shadow of Mordor(シャドウ・オブ・モルドール)』のGame of the Year Editionの情報が、オーストラリア審査機関Webサイトに掲載されています。


「Game Developers Choice Awards」第15回目でGame of the Year賞を獲得し、GameSpotなど海外ゲームメディアでも好評を博していた同作。IGNHardcore Gamerが報じるところによれば、オーストラリアの審査機関のWebサイトに『MIDDLE EARTH: SHADOW OF MORDOR GAME OF THE YEAR EDITION』の名を冠したタイトルが登場しているとのことです。AustralianClassificationでは「MA 15+」として指定されているレート情報も確認可能です。

なお、リリース日など詳細な製品情報は明かされていません。AustralianClassificationではマルチプラットフォームに向けた展開が示唆されており、今後の更なる続報が待たれます。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  5. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  6. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top