噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載

ニュース

噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
  • 噂: オープンワールドACT『Middle-earth: Shadow of Mordor』GOTY版がAU審査機関に掲載
オープンワールドアクションRPG『Middle-earth: Shadow of Mordor(シャドウ・オブ・モルドール)』のGame of the Year Editionの情報が、オーストラリア審査機関Webサイトに掲載されています。


「Game Developers Choice Awards」第15回目でGame of the Year賞を獲得し、GameSpotなど海外ゲームメディアでも好評を博していた同作。IGNHardcore Gamerが報じるところによれば、オーストラリアの審査機関のWebサイトに『MIDDLE EARTH: SHADOW OF MORDOR GAME OF THE YEAR EDITION』の名を冠したタイトルが登場しているとのことです。AustralianClassificationでは「MA 15+」として指定されているレート情報も確認可能です。

なお、リリース日など詳細な製品情報は明かされていません。AustralianClassificationではマルチプラットフォームに向けた展開が示唆されており、今後の更なる続報が待たれます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

    美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

  2. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

    『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  3. 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

    「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

  4. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  5. 世界保健機関にESAが非難声明…「ゲーム依存症」精神疾患認定に異論

  6. Valve、Steam作品表現ルールは「違法/イタズラ除き原則許可」に―ストア新機能で対応へ

  7. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  10. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

アクセスランキングをもっと見る

page top