PC版『GTA V』最適化のAMD最新ドライバCatalyst 15.4ベータが配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『GTA V』最適化のAMD最新ドライバCatalyst 15.4ベータが配信

AMDは、RADEONグラフィックカード向けドライバCatalyst 15.4ベータを配信しました。このドライバは、PC版『Grand Theft Auto V(GTA V)』を最適化したものです。

ニュース 発表
PC版『GTA V』最適化のAMD最新ドライバCatalyst 15.4ベータが配信
  • PC版『GTA V』最適化のAMD最新ドライバCatalyst 15.4ベータが配信


AMDは、PCのRadeonグラフィックカード向け最新ドライバCatalyst 15.4ベータをリリースしました。

このドライバは、PC版『Grand Theft Auto V(GTA V)』を最適化したものです。新たなクラスファイアプロファイルに『GTA V』や『Dying Light』、『MGS V: GZ』、『Mortal Kombat X』、『Sleeping Dogs : Definitive Edition』が追加されます。修正された問題は、『Battlefield 4』のメモリリークや『Battlefield Hardline』の起動時クラッシュ、『Far Cry 4』AMDクロスファイアカスタムモード起動時のスタッターと、垂直同期適応時のティアリングです。

既知の問題では、『Far Cry 4』におけるウィンドウモードとフルスクリーンモード切替時のクラッシュ、ランドスケープSLSモード起動時の画面チラつき、YouTube利用時のランダムブロック破損とIE利用時のクラッシュ。『Battlefield Hardline』の垂直同期を適応した状態における解像度変更時の破損とスタッター、『MGS V: GZ』における低解像度プレイ時のクラッシュ、『Sleeping Dogs : Definitive Edition』のKaveriプラットフォームにおいて高パフォーマンスモード利用時の起動不可が報告されています。

また、『Dying Light』と『Mortal Kombat X』におけるクロスファイアモードでのオブジェクトのチラつき問題は、各スタジオと協力して問題解決に取り組んでいるとのことです。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

    PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

  2. 100年以上前のゲームを復刻!? 機械仕掛け風シューター『Bartlow's Dread Machine』発表

    100年以上前のゲームを復刻!? 機械仕掛け風シューター『Bartlow's Dread Machine』発表

  3. 『Hellblade』開発元が実験的タイトル『Project: Mara』を発表! 精神的な恐怖をリアルに再現

    『Hellblade』開発元が実験的タイトル『Project: Mara』を発表! 精神的な恐怖をリアルに再現

  4. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  5. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『モータルコンバット』初期3作のリマスター版がPC/コンソール向けに登場か―欧州レーティング機関に登録

  10. Daybreak Gamesが3つの新たなスタジオを設立―『Planetside3』のタイトルにも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top