『CS:GO』ヒットボックス問題を3年越しの修正へ―ユーザーは「Valve時間」と揶揄 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』ヒットボックス問題を3年越しの修正へ―ユーザーは「Valve時間」と揶揄

Valveより2012年にリリースされ、e-Sportsタイトルとしても定着しているFPS『Counter-Strike: Global Offensive』。本作リリース時より存在しているヒットボックス問題が修正作業中であることが報告されました。

PC Windows
『CS:GO』ヒットボックス問題を3年越しの修正へ―ユーザーは「Valve時間」と揶揄
  • 『CS:GO』ヒットボックス問題を3年越しの修正へ―ユーザーは「Valve時間」と揶揄
Valveより2012年にリリースされ、e-Sportsタイトルとしても定着しているFPS『Counter-Strike: Global Offensive』。本作リリース時より存在しているヒットボックス問題が修正作業中であることが報告されました。

このヒットボックス問題は、ベータテスト時より存在する「C4設置時やジャンプ時などでヒットボックスにズレが生じる」というもので、『CS:GO』のプロプレイヤーSwag氏のプレイ動画をきっかけにRedditで話題が再燃。該当のスレッドは2747もの高評価を受けており、ユーザーから大きな注目を集めていました。

そんな中、1人のRedditユーザーがこの件についてValveへ問い合わせた所、「配信予定は決まっていないが、現在作業中である」との返答を得たと報告。事実であれば多くのユーザーが待ち望んだ修正が、3年の時を経て実施されることになります。

今回の修正の報に、ユーザーは歓迎の声を上げる一方で「どうして3年もの時が必要だったのか?」といった疑問や「修正はValve時間で行われるので2023年くらいかな」などの懐疑的なコメントが多くあがっています。

※UPDATE(5/22/18:50):ヒットボックス問題について加筆しました。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

    『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  2. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

    『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

  3. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

    「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  4. NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

  5. 『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

  6. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  7. EDF!EDF!シリーズ番外編『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』Steam版発表!10月15日発売予定

  8. 『ディビジョン2』大型アップデート「TU6」新情報が続々登場!装備タレント重複無効、新武器「KSG」など

  9. 『Quake II RTX』無料配信開始―20年以上前の名作FPSが最新技術で美麗に蘇る

  10. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

アクセスランキングをもっと見る

page top