ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』監督が決定、『Quantum Break』ライターも参加へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』監督が決定、『Quantum Break』ライターも参加へ

ゲーム文化 カルチャー

ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』監督が決定、『Quantum Break』ライターも参加へ
  • ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』監督が決定、『Quantum Break』ライターも参加へ
  • ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』監督が決定、『Quantum Break』ライターも参加へ
海外メディアDEADLINEより、ハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』の監督が「モンスター・ハウス」などで知られるギル・ケナンに決定したと報じられています。

今年4月に噂が浮上し、「LEGO ムービー」のロイ・リー氏らが製作陣に参加すると伝えられていたハリウッド映画版『Five Nights at Freddy's』。DEADLINEが伝えるところによれば、ギル・ケナン氏のほか『Sleeping Dogs』開発に関わったTyler Burton Smith氏が脚本家として加わるとのこと。Smith氏はRemedyの新作『Quantum Break』に参加していることでも知られています。

先日にはシリーズ最終章の配信がスタートし、ゲーム版においてはひとまずのクライマックスを見せた『Five Nights at Freddy's』ですが、フリーキーな開発者Scott Cawthon氏が手掛け、ネット上でセンセーションを起こした同作だけあって、続報が期待されます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

    世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  2. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

    『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  3. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

    『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  4. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  5. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

  6. 開発スタッフが語る『Ghost of Tsushima』(仮称)で描かれる美しい日本―侍は武士道が通用しない敵にどう立ち向かう?【E3 2018】

  7. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

  8. 『Dead by Daylight』2周年を記念したグッズが販売開始!ー抽選で“ハントレス”のマスクも

  9. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  10. 容赦ないゴア描写、そしてこの爽快感はクセになる!Bethesda新作『RAGE 2』ハンズオン【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top