インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録

インティ・クリエイツは、ニンテンドー3DSダウンロードソフトとしてデビューを飾った『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』のSteam版(PC)を配信すると発表しました。

PC Windows
インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
  • インティ×稲船『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のSteam PC版が発表!スピードランモードなど新規収録
インティ・クリエイツは、ニンテンドー3DSダウンロードソフトとしてデビューを飾った『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』のSteam版(PC)を配信すると発表しました。

インティ・クリエイツとゲームクリエイター・稲船敬二氏による共同作品として誕生した本作は、雷撃を駆使する多彩なアクションとライトノベルのような物語性が融合する、爽快感とやり応えに満ちた一作となっており、多くのユーザーから高い評価を博しました。



その『蒼き雷霆 ガンヴォルト』の発売1周年を記念し、米国のValveが運営するSteamプラットフォーム上にて、本作のWindows版を販売する事が決定。配信開始は2015年8月29日を予定しており、新たな機能も追加。価格は、オリジナル版と同額の1,960円(税込)です。

Steam版の特徴として、オリジナル版を詳細に再現するための「画面レイアウトカスタマイズ機能」や、ロシア語を追加して「8言語に対応」、ゲーム認定の公式レギュレーションで競う「スピードランモード」の搭載など、多彩な刺激が用意されています。



また、本作のSteam版発売に合わせ、こちらも3DSのDLソフトとして登場した『マイティガンヴォルト』のWindows版もSteamプラットフォームで配信します。こちらは2015年9月29日に予価500円(税込)でのリリースが予定されていますが、それに先駆け、9月28日までにSteam版『蒼き雷霆 ガンヴォルト』を購入した方全員に、Steam版『マイティガンヴォルト』がプレゼントされます。

3DS版の『蒼き雷霆 ガンヴォルト』がリリースされた際にも、期間限定で『マイティガンヴォルト』がプレゼントされた経緯があり、今回も同様のサービスが行われる形となります。なお、Steam版『マイティガンヴォルト』には、3DS版DLC「追加ステージ(工場、バイオラボ、ハイウェイ、体育館)」が含まれるため、よりお得なサービスとも言えるでしょう。



既に『蒼き雷霆 ガンヴォルト』をよくご存じの方にはSteam版ならではの要素を、今回始めて知った人には本作の登場キャラクターや基本的なゲーム内容などを紹介させていただきます。また、Steam版『蒼き雷霆 ガンヴォルト』の日本語PVも公開されているので、そちらもお見逃しなく。

◆Steam版の特徴紹介


■画面レイアウトカスタマイズ機能
Steam版は、オリジナル版の操作性・視認性を再現する為に、メインウィンドウとクリッカブルウィンドウの2つのウィンドウで表示されます。2つのウィンドウのレイアウトは編集&保存でき、3つのプリセットと合わせて計4つのレイアウトを、F5キーで瞬時に切り替えが可能です。



■対応言語(8言語)



世界中のゲームファンにお届けするために、新たにロシア語に対応し、全8言語でお楽しみ頂けます。(日本語/英語/ロシア語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語)

■スピードランモード



全世界のスピードランナーに向けて、ゲーム認定の公式レギュレーションを提案します。プレイヤーの技量を競い合うのに最適ですので、是非、友達と競い合ってみてください。公式レギュレーションはアップデートで順次追加される予定です。

●配信時に搭載されるレギュレーション(スタンダード)
・全イベントデモの強制スキップ、ライブノベル強制OFF
・ステージ中のどこでもステートセーブ&ロード可能(ゲートモノリスを通過するとリセット)
・ペンダントを「壊れたペンダント」に固定
・“ソングオブディーヴァ“のマスク
・タイムカウントとキー入力情報の表示 など

■トレーディングカード



プレイ時間に応じて全10種類中5種類のトレーディングカードが入手できます。友達とトレーディングしてコンプリートを目指しましょう。トレーディングカードをコンプリートすると、バッチがゲットできます。バッチはSteam内のSNSで使える絵文字と、壁紙に交換できます。

■日本語ボイス+英語字幕モード



Steam版の発売を記念して、国衙ファン待望の英語字幕モードを搭載しました。日本語のボイスに英語のテキストでプレイできます。

■6ヶ月間の無償アップグレードキャンペーン
Steam版の発売を記念して、6ヶ月間(毎月1回)の無償アップデートを予定しています。現在予定されているアップデート内容は次の項目です。

・スピードランモードの新レギュレーション追加
・スピードランモードのオンラインランキング対応
・エクストラハードモード追加
・エンドレスアタックモードの追加

※アップデート内容は予告なく変更される可能性があります


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=zuqZkrjJqlY

◆Steam版『蒼き雷霆 ガンヴォルト』製品概要




『蒼い雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』は、ゲーム業界内外の認めるスタークリエーターである稲船敬二氏をエグゼクティブプロデューサー/アクション監修に迎えた2Dアクションゲームです。雷撃の第七波動(セブンス)を操るガンヴォルトを操作し、強力な能力者を有する巨大グループ皇神(スメラギ)と激しいバトルを繰り広げます。

■雷撃による多彩なアクション
避雷針を敵に打ち込んでから雷撃を使うことで大ダメージを与えたり、複数の敵を同時撃破することができます。雷撃は敵を倒すだけでなく、ギミックを発動させたり、ホバリングすることもできます。

■個性豊かなボスとのバトル
ミッションの最後には能力者であるボスとのバトルが待ち受けています。ボスが強力なスキルを発動する際には美麗なカットインが差し込まれ、バトルを熱くさせます。

■バトルを盛り上げるモルフォの歌
ガンヴォルトが倒れてしまっても、ヒロインであるモルフォの歌によって再び立ち上がることができます。またダメージを受けずにスコアを稼ぐことで、BGMがモルフォの楽曲に代わり、バトルをさらに盛り上げます。

◆キャラクター紹介


■ガンヴォルト(CV:石川界人)
「迸れ!蒼き雷霆よ、我が敵を貫き滅ぼせ!!」



本作の主人公である14歳の少年。通称“GV”。ガンヴォルトはコードネームであり、本名はGV自身が語りたがらないため不明。反皇神(スメラギ)を唱える武装組織「フェザー」に所属する第七波動(セブンス)能力者だったが、シアンとの出会いにより、フェザーを抜けることとなる。

普段は冷静で大人びているが、曲がったことは嫌いで、納得の行かない事に対しては我を押し通そうとする若さと芯の強さを持っている。 第七波動(セブンス)は電子を意のままに操る雷撃能力“蒼き雷霆(アームドブルー)”。

■シアン(CV:桜川めぐ)
「わたしの歌が…あなたの翼になる…」



本作のヒロインである13歳の少女。皇神(スメラギ)の実験によりつくられた第七波動(セブンス)能力者。第七波動(セブンス)は“歌”によって他の能力者の第七波動(セブンス)に共鳴し、その能力を高める精神感応能力“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”。

皇神(スメラギ)グループにより、実験体として幽閉されていたところをGVによって救出され、以降はGVと共に同じ家で暮らすようになる。純粋で大人しい性格だが、GVに対してはある程度砕けた態度で接する。

■モルフォ(CV:桜川めぐ)
「おねがい…この子を――アタシをここから連れ出してくれない?」



皇神(スメラギ)グループがプロデュースする国民的バーチャルアイドル。その正体は、シアンの第七波動(セブンス)“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”が具現化した存在である。

皇神(スメラギ)グループはモルフォを表向きはアイドルとして、その裏では他の能力者を探知するためのソナーとして利用していた。本体であるシアンとは別の自我を持っており、気が強く、自由奔放な性格をしている。これはモルフォ曰く、シアンの本心が反映されたものらしい。

●電子の謡精とは?
シアンの第七波動(セブンス)“電子の謡精”(サイヴァーディーヴァ)は、モルフォの歌を介して、他の能力者の精神に干渉する精神感応能力である。第七波動(セブンス)は能力者の精神状態と密接な関係があると言われており、シアン=モルフォと波長があった者であれば、その精神に働きかけることで第七波動(セブンス)の力を高めることができる。能力者がモルフォの歌を耳にした場合、特殊な干渉波が検知されることから皇神(スメラギ)はこの力を他の能力者の位置を特定するためのソナーとして利用していた。

■高天の支配者“紫電”(CV:村瀬歩)
「悲しいね…また、フェザーの連中のしわざかい?」



数多くの第七波動(セブンス)能力者や兵士たちを従える皇神(スメラギ)の若きカリスマ。国家の安寧を案じ、能力者の完全支配計画を推し進めるプロジェクトリーダー。飄々とし、どこか人を食ったような態度は捉え所がない。皇神(スメラギ)の中でも最高ランクの第七波動(セブンス)を有しているらしい。

■アシモフ(CV:雪田将司)
「これより“電子の謡精抹殺”ミッションを再開する。グッドラック!」



フェザーの創始者の一人にして、自らも任務に赴く実践型のチームリーダー。スナイパーライフルによる長距離狙撃を得意とする。冷静沈着で任務に対しては非情だが、その裏に隠された情の厚さはフェザーのメンバーにも知られており、深く信頼されている。かつて皇神(スメラギ)の実験体として幽閉されていたGVを救い出したことがあり、GVにとって彼は恩人であり、師匠であり、親代わりのような存在といえる。

◆Steam版『マイティガンヴォルト』製品概要





『マイティガンヴォルト』は、見た目だけでなくゲーム内容も80年代の王道スタイルを踏襲し、シンプルな内容でありながら繰り返し遊びたくなる要素が盛り込んだ、2D横スクロールアクションです。『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』の見習い天使の“えころ”に加え、『蒼き雷霆 ガンヴォルト』の主人公であるガンヴォルト、『Mighty No. 9』のベックがプレイヤーキャラとして使用可能です。



各キャラには専用のアクションがあり、全9ステージ、ボス9体の攻略方法も三種三様に楽しめます。

■プレイアブルキャラクター:ガンヴォルト



『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』の主人公。2段ジャンプが特徴。チャージショットで強力な電撃のレーザーを放つことができる。

■プレイアブルキャラクター:えころ



『きゃる☆がん だぶるぴーす』の見習い天使。滞空できる事が特徴。ロックオンショット(チャージショット)を敵に当てるとメロメロになり、後ろについて一緒に攻撃してくれる。

■プレイアブルキャラクター:ベック



『MIGHTY No.9』の主人公。地面の狭い隙間を通ることができるヘッドスライディングが特徴。チャージ攻撃は空中で敵に体当たりができる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■製品情報
・タイトル名:蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト
・ハードウェア:Steam(Windows版)
・ジャンル:2D横スクロールアクション
・配信日:2015年8月29日(日本時間)
・プレイ人数:1人
・価格:1,960円(税込)

■動作保障環境
・OS:Windows XP, 7, 8, 8.1, 10
・CPU:2Ghz 以上
・メモリ:2GByte 以上
・GPU:Geforce系 512MByte 以上
・HDD:2GByte 以上の空き容量
・DirectX:DirectX 9.0c
・ゲームパッド:Microsoft Xbox 360 Controller / BUFFALO BSGP1204


■製品情報
・タイトル名:マイティガンヴォルト
・ハードウェア:Steam(Windows版)
・ジャンル:2D横スクロールアクション
・配信日:2015年9月29日(日本時間)
・プレイ人数:1人
・価格:500円(税込)

■動作保障環境
・OS:Windows XP, 7, 8, 8.1, 10
・CPU:2Ghz 以上
・メモリ:2GByte 以上
・GPU:Geforce系 512MByte 以上
・HDD:2GByte 以上の空き容量
・DirectX:DirectX 9.0c
・ゲームパッド:Microsoft Xbox 360 Controller / BUFFALO BSGP1204


(C) INTI CREATES CO,. LTD. 2014, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【読者参加型Valheim生活】「新ワールド始めました」「募金詐欺や混浴詐欺が横行する」「狼に変な名前つける遊びする」の三本立て

    【読者参加型Valheim生活】「新ワールド始めました」「募金詐欺や混浴詐欺が横行する」「狼に変な名前つける遊びする」の三本立て

  2. 淫魔ACT『SUCCUBUS』YouTubeではお見せできない地獄の乱痴気トレイラーが公開!

    淫魔ACT『SUCCUBUS』YouTubeではお見せできない地獄の乱痴気トレイラーが公開!

  3. 無人島サバイバル『Stranded Deep』オンラインCo-opに対応するアップデート配信!

    無人島サバイバル『Stranded Deep』オンラインCo-opに対応するアップデート配信!

  4. 協力プレイの被招待参加は無料!3人Co-op対応サバイバルRTS『DwarfHeim』正式発売

  5. タクティカル宇宙空間FPS『BOUNDARY』様々な武器が登場する新映像が公開

  6. 「非常に好評」の錬金術師シム『Potion Craft』早期アクセス開始から3日間で10万本販売達成

  7. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  8. 何も持たない若者による中世村づくりサバイバル『Medieval Dynasty』正式リリース―盗賊や薬草学が実装

  9. Steam版『チルドレン・オブ・モルタ~家族の絆の物語~』が日本語字幕・音声に対応!

  10. BenQの27インチ、HDRi対応の165Hzゲーミングモニター「EX2710Q」は他とは群を抜く仕様に!高品質スピーカーも搭載の本機をレビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top