ATMを改造して『Doom』をプレイ!もうお金は降ろせそうにない実録プレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ATMを改造して『Doom』をプレイ!もうお金は降ろせそうにない実録プレイ映像

ゲーム文化 LOL

ATMを改造して『Doom』をプレイ!もうお金は降ろせそうにない実録プレイ映像
  • ATMを改造して『Doom』をプレイ!もうお金は降ろせそうにない実録プレイ映像

海外で利用されているATM機器「NCR Personas」を使って往年の名作FPS『Doom』をプレイしているユーザーが、海外ゲーマーの間で注目を集めています。

YouTubeで公開されている映像では、キーボードやATM筐体のサイドスイッチを利用しながら『Doom』をプレイしているシーンをチェックすることが出来ます。過去にもピアノで操作するアーケードマシンが制作されるなど、ハードコアなユーザーからある意味で愛に溢れた扱いを受けている同作ですが、やはり今回も操作UIが凄まじいことになっている様子。既にATMとしての機能は果たせないように見受けられますが、今後は暗証番号を入力する為のPINパッドにも対応予定のようです。

この映像をアップロードしたAussie50氏は他にも「自分を破壊する洗濯機」や「プラズマテレビに2000ボルト電源を接続」などの家電改造動画を公開しています。どちらも決して真似してはいけない危険な映像となっていますが、エクストリームなハードウェア改造の専門家と『Doom』の相性はある意味抜群なのかもしれません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  2. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  5. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  6. 日本のときど選手が「Evo 2017」の『ストリートファイターV』部門で優勝!―強敵Punk選手を圧倒

  7. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  8. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」初イメージ!―仮想世界でイースターエッグ探し

アクセスランキングをもっと見る

page top