『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目

アトラスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の新たなストーリーPVやQ&Aなどを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
  • 『オーディンスフィア レイヴスラシル』POWゲージの行動制限撤廃など、PS2版からの変更点などが一挙公開! 最新映像4本もお披露目
アトラスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の新たなストーリーPVやQ&Aなどを公開しました。

描き込まれた美しいグラフィックや独特な味わいのある世界観、そして個性的なキャラクターたちの躍動を感じる壮大な物語など、様々な魅力を持つ『オーディンスフィア』をベースに、単なるHD化ではなくアクション性の向上なども施したリ・クリエイト作品として登場するのが、『オーディンスフィア レイヴスラシル』です。


本作の特徴などは、これまでも様々な形で明かされてきましたが、東京ゲームショウ2015や体験会などでユーザーから寄せられた質問に答える「スペシャルQ&A」がこのたび公開されました。ベースとなったPS2版からどのように進化したのか、またクリア後に楽しめる要素などはあるのかなど、多くの方が知りたい内容が判明しているので、本作に興味がある方は目を通しておきましょう。


また公式サイトでは、本作の冒険の舞台として描かれる広大な大地「エリオン」の各地を紹介するページや、マチ★アソビVol.15に出展した際のイベントレポート、更にベルベットとオズワルドのストーリーを紹介する映像やTVCMなども公開されています。そちらが気になる方は、公式サイトも合わせチェックしておいてください。

◆「スペシャルQ&A」

Q)PS2版と比べてなにが変わったのですか?
A)たくさんありますので箇条書きでご説明します!

●グラフィックのHD化+ワイド化・ 全グラフィックをHD化し、画面解像度が向上しました(PS4・PS3版ではフルHDにも対応しましております)。更に、ドラマシーンを含む全ての画面が16:9にワイド化されました。

●プレイヤーキャラクターのアクションを全面刷新・ 攻撃などのアクションを一から作り直したほか、全てのキャラに防御や回避などが追加されました。全体的にプレイヤーキャラクターの機動力が上がり、操作性や爽快感が大きく向上しております。

●中ボスなどの敵キャラクターを追加・ 新規で敵キャラクターが多数追加されました。すでに何体かご紹介済みですが、他にもまだおりますので続報にご期待ください。

●壊せるオブジェクトの追加・ PS2版には存在しなかった、木箱などの「壊せるオブジェクト」が新たに多数追加されました。壊すとアイテムが手に入るので、見つけたらどんどん壊してみましょう。

●背景の追加・ 各ラウンドに新たな背景が多数追加されました。どれも世界を彩る美しい背景ばかりなので、ぜひ堪能しながら冒険を楽しんでください。

●POWゲージの扱いを変更・ PS2版ではPOWゲージによる行動制限がありましたが、本作では特定のスキルを発動した際にPOWゲージを消費する形に変更され、行動制限が撤廃されました。これで心ゆくまでコンボを楽しむことができます。(※メルセデスのみ、通常弾の発射にもPOWを少し消費します)

●サイファースキルを全面刷新・ PS2版では全8種だったサイファースキルを全体的に刷新し、各キャラクターごとに異なるスキルが使えるようになりました。新しいサイファースキルは、大きく分けて「自動回復する「POWゲージ」を消費するお手軽なタイプ」と「フォゾン吸収時に蓄積される「PP」を消費する強力なタイプ」があるため、状況に応じて使い分ける形になります。また、各方向キー+○ボタンにスキルを割り振る、ショートカット機能も新たに搭載されております。

●敵キャラクターのAIを刷新・ ボスを含む全ての敵キャラクターのAIが全体的に作り直されました。攻撃アクションが追加された敵もおり、中にはPS2版と全く異なる動きを見せる敵も存在するのでオリジナル版を遊んだ方でも新鮮な気分で戦うことができると思います。

●ラウンドのステージ構成を全面刷新・ 戦闘メインの「バトルステージ」、NPCや商人のいる「レストステージ」に加え、高低差のある「フリーステージ」を新たに追加し、各ラウンドのステージ構成を全体的に刷新しました。主にバトルステージのみで構成されていたPS2版と異なり、ラウンドの探索感が向上しています。

●チェックポイントへのジャンプ機能を追加・ 一度通過したチェックポイントへ、いつでもジャンプできる機能が追加されました。これにより、ステージ間の移動が簡便化されたほか、ラウンドから外へ出てしまっても再び戻ってきた際に、道中をお手軽にショートカットすることができるようになりました。

●ステージギミックの追加・ カギの掛かった扉やトラップなどのステージギミックが新たに多数追加されました。特定の手段でのみ開くことのできる「ヒビの入った壁」などの要素も存在しますので、調べて解いてみてください。

Q)PS4、PS3、PSVitaどのハードがお勧めですか?
A)自宅の大きな画面でどっしり構えてプレイされたい方には「PS4・PS3版」を、手軽に楽しみたい方には「PSVita版」をお勧めいたします。

Q)クロスセーブはありますか?
A)あります!PlayStation Networkを介することで、PS4、PS3、PS Vita間で自由にセーブデータの共有を行うことができます。据え置き機でじっくり遊ぶことも、セーブデータを持ち出して外出先で気軽に遊ぶこともできるので、「据え置き機、携帯機どっちも買おうかな…どうしようかな…」という方はこちらも参考にしてください。

Q)クラシックモードってどんな感じなんですか?
A)PlayStation2版をそのままHD化したもので、当時のシステムを体験することができます。マップの構造やアクションなど、ゲーム部分は別物といっても過言ではなく、たとえばレイヴスラシルではPOWはスキルのみで消費する形になるのですが、クラシックモードでは通常攻撃でPOWを消費し、無くなると動けなくなってしまうなど、シビアな戦闘をお楽しみいただけます。また、画面もワイド化に対応しておりますが、PS2版と同じ4:3の画面に設定することも可能です。

Q)先着購入特典冊子はPS2版『オーディンスフィア』と収録内容が違うのですか?
A)こちらも一から作り直されており、完全に新しいものになっております。ヴァニラウェアさんの描き下ろしイラストももちろん新規で入っておりますし、見どころは盛りだくさんです。

Q)クリア後に何かあったりするんですか?
A)PS2版同様、クリアした際に難易度「HELL」の追加がございます。その他、PS2版には無かった新たな要素もございますので詳細はまた改めて皆様にお伝えいたします。

Q)ラウンド内で料理するのが増えたらしいけど、前にあった地下街の料理屋はなくなったの?
A)ございます。

Q)ストーリーの追加はありますか?
A)追加はございません。ですが、テキストアーカイブのUIデザインが一新され、テキストによっては挿絵なども入るようになりました。PS2版にあった既存のテキストに加え、今作新たに追加されたテキストも多数存在します。

Q)BGMの追加はありますか?
A)たくさんあります。ベイシスケイプの作曲家たちが新たに紡ぎだす珠玉の音楽の数々も、本作の魅力のひとつです。今回新たに追加されたフリーステージ用の新規楽曲をはじめ、オリジナル版にあった名曲もいくつかアレンジされておりますのでお楽しみに。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆





『オーディンスフィア レイヴスラシル』は2016年1月14日発売予定。価格は、7,980円(税抜)です。

(C)ATLUS cSEGA All rights reserved.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

    ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

  3. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

    『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  4. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  5. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「The Hallowed Blight」スタート!コスプレコンテスト等も同時開催

  6. 宝探しCo-opアドベンチャー『Strange Brigade』Steam配信開始!日本語にも対応

  7. 『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

  8. 『ジャストコーズ4』最新情報が公開!進化を遂げたグラップリングフックとカオスさを加速させる気候とは

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のローンチトレイラーが明日公開! 事前ダウンロード開始時間も明らかに

  10. 『フォートナイト』海外プレイヤーたちがスクワッドで計61キルのスーパープレイを披露!ー勿論ビクロイ

アクセスランキングをもっと見る

page top