【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!

PC Windows

【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
  • 【特集】海外PC版『Fallout 4』現時点のオススメMod10選!
2015年11月10日に海外版が発売された、Bethesda Softworksの『Fallout 4』。発売からまだ間もないにもかかわらず、ModデータベースサイトNexus Modsには連日多くのModが公開されています。記事執筆時点でオーバーホール系の大規模Modはまだ公開されておらず、グラフィックカスタマイズ系が主流ですが、その中から現時点でのオススメModをご紹介します。

なお、Nexus Modsの使い方はこちらのガイド記事をご覧ください。

注意: Modの導入は自己責任で行ってください。互換性や競合等の原因により動作しない場合があります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■Fallout 4 Configuration Tool

通常、ランチャーからは設定できないゲームオプションやコンフィグ項目が調整できるようになるツールです。.iniファイルを直接編集しなければならないような細かな設定も、GUIからチェックボックス1つで簡単に変更可能です。かなり便利なツールですが、現時点で、マウス感度の縦横の差異については自動で補正してくれないので注意が必要です。



■Enhanced Wasteland Preset

海外ユーザーに大人気のReShadeフレームワーク/SweetFXのプリセットです。導入することで、ウェイストランドのカラーやビジュアルエフェクトを通常より鮮やかにします。最新版のVer.2.0では、好みに応じて差し替え可能な3種類の別バージョンや、アンビエイトライト、Depth of Field(DOF)設定の追加、シャープネスの調整などが図られています。



■Enhanced Blood Textures

その名の通り、ゴア表現、主に「血」の表現を増強させるModです。血のテクスチャがより激しいものに差し替わり、地面や画面に飛び散る血の表現、欠損時に噴き出る血が変更されます。なぜか血の色を暗くするファイルも添付されています。



■Fallout Texture Overhaul Stars

「荒廃した世界でも美しい星空を見たい…」そんなロマンチストにはこのMod。星空がより輝いて見えるModです。うっとり星に見とれている間にミュータントに襲われないように注意しましょう。



■WET - Water Enhancement Textures

水面のテクスチャが変更され、より反射がリアルになるModです。水面といえば案外描画パワーを食ってしまうイメージがありますが、本Modでは多少テクスチャは大きくなるものの、描画パフォーマンスに影響はないとのこと。動作に余裕があれば導入してみてはいかがでしょうか。



■The Eyes Of Beauty Fallout Edition

プレイヤーキャラクターの瞳のテクスチャを変更するModです。『Fallout 4の殺伐とした世界』では人の顔をまじまじと見ている暇はないかもしれませんが……。



■Carry Weight Modifications

新要素のハウジングにドハマリしているプレイヤーに最適な、所持重量変更Mod。ジャンクを運ぶのがだるい、Strengthを最大まで上げ、ポケットも付けて、Dogmeatにも限界まで持たせてるのに、何故か所持重量が全く足りないというプレイヤーにおすすめ。なお、導入するには、新規ゲームを開始するか、コンソールコマンドを使ってStrength値に変更を与える必要があるようです。



■Darker Nights

暗い夜をもっと暗く、もしくはもっと明るく。夜の明るさを調整するModです。夜が暗すぎて怖くて無理というプレイヤーも、真夜中にいきなり横っ腹をグールに殴られたいプレイヤーにもおすすめです。もしかすると、あなたの後ろにはもうLegendaryのモンスターが……。



■Realistic Bullet Cracks

弾丸が近くをかすめていく音をよりリアルなサウンドに変更するModです。外観が変更されるわけでもなく、戦闘中に撃たれなければ確認ができない地味なModではありますが、臨場感溢れる戦闘にしたいなら入れておくべきです。武器のサウンドModを入れていても対応しているので、互換性もばっちりです。



■Legendary Enemy Spawning

全難易度でバニラのLegendaryモンスター出現率を3倍にするModです。詳しい倍率はリンク先に記載されていますが、最高難易度のSurvivalでは出現確率がなんと9倍に上昇し、生きて帰れる気が全くしません。一方、きっちりと処理できればレジェンダリー装備が大量に入手できることになります。ハイリスク・ハイリターンに挑戦したいプレイヤーは入れてみてはどうでしょうか。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、筆者の独断と偏見で、オススメModを10点ご紹介しました。Nexus Modでは他にも無数のModが公開されているので、他にも読者の皆さんオススメのModがありましたら、コメント欄で教えてください!
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  2. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  3. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  9. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  10. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top