『The Division』ローンチ後には拡張版を3つリリース―シーズンパス内容も発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』ローンチ後には拡張版を3つリリース―シーズンパス内容も発表

ニュース 発表

『The Division』ローンチ後には拡張版を3つリリース―シーズンパス内容も発表
  • 『The Division』ローンチ後には拡張版を3つリリース―シーズンパス内容も発表

Ubisoftは、オンラインRPG新作『The Division(ディビジョン)』のローンチ後に配信予定の拡張版を含むシーズンパス内容を発表しました。

本作のローンチ後の予定では、月ごとに新ゲームモードや新機能の実装を含めた無料アップデートを計画。拡張版のリリースも予定しています。拡張版第1弾『Underground』は、ニューヨークにおいて新たに開放された新エリアを最大3名のフレンドと共にCo-opとして探索出来るもの。第2弾『Survival』は、プレイヤーが敵の過酷な攻撃から長く生き残りを図るモード。第3弾『Last Stand』の詳細については今後告知される予定です。

なお、本作のシーズンパスも発表。前述の3つの拡張版と限定武器、装備とスキン、毎月実施される特別イベントが含まれています。以下詳細です。

    ■シーズンパス内容

  • The Division Expansion I: 『Underground』

  • The Division Expansion II: 『Survival』

  • The Division Expansion III: 『Last Stand』

  • 限定ソードオフ・ショットガン、短射程での攻撃力に特化したユニークサイドアーム

  • 限定装備のフルセットと武器スキン

  • 毎月特別に実施されるコンテンツドロップとスペシャルイベント

なお、海外でシーズンパスは「Gold Edition」と「Sleeper Agent Edition」に付属。単体での販売は本編正式ローンチと同時を予定しています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

    映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  2. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  3. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

    チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  4. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  5. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  6. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

  8. PS4/PS Vita『ザ・ロストチャイルド』発表! 『エルシャダイ』の系譜を継ぐ新作RPG─ルシフェルが語る新映像も公開

  9. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  10. オープンワールドサバイバル『Rust』の作者が「早期アクセス」について語る

アクセスランキングをもっと見る

page top