『Star Wars Battlefront』が1300万本出荷を達成―EA第3四半期財務報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Wars Battlefront』が1300万本出荷を達成―EA第3四半期財務報告

Electronic Artsは、2016年度第3四半期財務報告を発表し、『Star Wars Battlefront』が目標出荷数となる1300万本の出荷を達成したことを明らかにしました。

ニュース 発表
『Star Wars Battlefront』が1300万本出荷を達成―EA第3四半期財務報告
  • 『Star Wars Battlefront』が1300万本出荷を達成―EA第3四半期財務報告
Electronic Artsは、2016年度第3四半期財務報告を発表し、『Star Wars Battlefront(STAR WARS バトルフロント)』が目標出荷数となる1300万本の出荷を達成したことを明らかにしました。

当初の出荷数予測は900万本から1000万本だった『Star Wars Battlefront』ですが、ベータテストの好調な結果を受けて第2四半期にその予測を1300万本へと修正していました。本作の正確な出荷数は明らかになっていませんが、EAは予測数を上回る結果だと報告しています。

今年1月にアナリストの非公式情報として1200本超の販売が報告されていた本作。DLCの販売や無料アップデートも予定されており、今後の展開にも注目が寄せれています。その他、財務報告ではいくつかのハイライトを報告。詳細は以下をご覧ください。

  • 2015年の参照可能なソースとEAの推定によると、同社はPS4/Xbox Oneプラットフォームにおいて西欧諸国ナンバー1パブリッシャーとなった。

  • 『Madden NFL 16』は米国ナンバー1スポーツタイトルとなり、『FIFA 16』は欧州全ジャンルのナンバー1タイトルとなった。

  • 『Need for Speed』は第3四半期に前作よりも倍以上多くの月間アクティブユーザーを獲得した

  • 『Battlefield 4』と『Battlefield Hardline』は第3四半期に1億5000万時間以上のゲームプレイを記録した。

  • 『STAR WARS: The Old Republic』は第3四半期に過去3年間で最高レベルとなる加入者数に成長した。

  • モバイル版『Madden NFL』の月間アクティブプレイヤーは第3四半期、前年比50%上昇した。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は

    『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  8. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  9. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top