『Battlefield 5』の舞台は第一次世界大戦か―海外小売店に情報掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 5』の舞台は第一次世界大戦か―海外小売店に情報掲載

ニュース

『Battlefield 5』の舞台は第一次世界大戦か―海外小売店に情報掲載
  • 『Battlefield 5』の舞台は第一次世界大戦か―海外小売店に情報掲載
  • 『Battlefield 5』の舞台は第一次世界大戦か―海外小売店に情報掲載
正式発表は行われていないものの、既に開発が進められていることが明らかとなっている『Battlefield』シリーズ最新作(『Battlefield 5』)。詳細が殆ど伝えられていない中、スイスの小売店World of Gamesが本作の商品情報を掲載しているのが発見されました。

そこでは対象プラットフォームはPC/PS4/Xbox One、発売日は2016年10月26日という製品情報の他に、「Mehrspieler Taktik Shooter im 1. Weltkrieg」(Multiplayer tactical shooter in WW1)と記載されており、ゲームの舞台が第一次世界大戦になる可能性が浮上しています(現在は“第一次世界大戦”の部分が削除)。


もちろん今は噂の段階ですが、Electronic ArtsのCFOであるBlake Jorgensen氏は2014年のUBS Global Technology Conferenceにて、「Battlefieldはミリタリースタイルのゲームに戻る」と発言しており、真実である可能性はなきにしもあらずです。

近年は現代~未来設定のミリタリーFPSの多さから、『Battalion 1944』や『Rising Storm 2: Vietnam』など過去の戦争を扱った作品への注目も高まっています。もし本当に『Battlefield』最新作が第一次世界大戦を舞台にしているとしたら、ファンから大きな期待が寄せられるのではないでしょうか。今後の続報や正式発表が待たれます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 113 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  3. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  4. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  5. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  6. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  7. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  10. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top