『Far Cry: Primal』が堂々首位、『ストV』や『ナルト』も―2016年2月の米国セールスデータ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry: Primal』が堂々首位、『ストV』や『ナルト』も―2016年2月の米国セールスデータ

NPD Groupより、2016年2月度の米国小売市場セールスデータが公開されました。市場全体の売り上げは8億4250万ドルで、前年の9億6030万ドルから12%減少。

ニュース ゲーム業界
『Far Cry: Primal』が堂々首位、『ストV』や『ナルト』も―2016年2月の米国セールスデータ
  • 『Far Cry: Primal』が堂々首位、『ストV』や『ナルト』も―2016年2月の米国セールスデータ
NPD Groupより、2016年2月度の米国小売市場セールスデータが公開されました。

市場全体の売り上げは8億4250万ドルで、前年の9億6030万ドルから12%減少。セールス減少の理由としては、2015年2月のセールスにはNewニンテンドー3DSと『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』のローンチが大きく寄与していましたが、今回は新型ハードの発売がなかったことや、Xbox 360やPS3といった旧世代機のセールスが77%減少したことが原因であると分析されてます。ソフトウェア面では『Far Cry: Primal』や『Street Fighter V』などの大作タイトルが発売されていますが、旧世代機のソフトウェアセールスが大幅に落ち込んだこともあり52%の減少となっています。

任天堂からは、2月19日に2バージョンで発売された『Fire Emblem Fates(ファイアーエムブレムif)』がダウンロード版を含め約40万本と前作を上回るペースで売れており、3DSでダウンロード販売された『ポケットモンスター 赤・青・ピカチュウ』も好調であるとの報告。

SCEAからは、先月に引き続き米国のハードウェアとソフトウェア両方のセールスはPS4がリードしているとの報告。

マイクロソフトからは、Xbox Oneプラットフォームの米国のセールスは前年2月と比較して49%増加との報告。

    1. Far Cry: Primal (PS4, Xbox One)
    2. Call of Duty: Black Ops III (Xbox One, PS4, 360, PS3, PC)
    3. Grand Theft Auto V (PS4, Xbox One, 360, PS3, PC)
    4. Naruto Shippuden: Ultimate Ninja Storm (PS4, Xbox One)
    5. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
    6. LEGO Marvel Avengers (PS4, 360, Xbox One, Wii U, PS3, 3DS, Vita)
    7. Street Fighter V (PS4)
    8. Minecraft (360, Xbox One, PS4, PS3)
    9. Fire Emblem Fates: Birthright (3DS)
    10.Fallout 4 (PS4, Xbox One, PC)

ソフトウェアセールスのTOP10では、シリーズ最新作『Far Cry: Primal』が『Call of Duty: Black Ops III』を押しのけ首位に。他の新作タイトルは『Naruto Shippuden: Ultimate Ninja Storm』『Street Fighter V』『Fire Emblem Fates』の3本がチャートイン。前回、前々回と上位だった『Star Wars: Battlefront』がランク外となっています。

NPD Groupの報告データは、(北米ではなく)米国内のみを対象とし、ダウンロード販売や中古販売、本体同梱版は含まれておりません。また、『Far Cry: Primal』『LEGO Marvel Avengers』『Street Fighter V』のデータはPC版の売り上げが計上されていない点も留意が必要です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  2. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  8. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

アクセスランキングをもっと見る

page top