Microsoftが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究―今夏オープンソースで公開予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究―今夏オープンソースで公開予定

その多様性から教育分野でも活躍しているサンドボックスゲーム『Minecraft』ですが、2014年にデベロッパーMojangを買収したMicrosoftは、人工知能の研究として同作を使用することを明らかにしました。

ゲーム機 技術
Microsoftが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究―今夏オープンソースで公開予定
  • Microsoftが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究―今夏オープンソースで公開予定

その多様性から教育分野でも活躍しているサンドボックスゲーム『Minecraft』ですが、2014年にデベロッパーMojangを買収したMicrosoftは、人工知能の研究として同作を使用することを明らかにしました。Microsoft Researchが進める「Project AIX」では、『Minecraft』の世界で人工知能が自ら学習して目的を達成できるよう、訓練を行っています(例えば溶岩を避けて山の頂上に登るなど)。

『Minecraft』を採用した理由については、何百万にものファンを虜にする魅力的で開放的な世界や、大小様々なタスクによる無限の可能性が、人工知能研究にとって理想的であることが挙げられています。このAIXプラットフォームはJavaバージョンのModと、人工知能のエージェントが『Minecraft』の環境を感知して動作するのを助けるコードから構成されており、Windows/Linux/Macで動作。また、研究者は使い慣れたあらゆるプログラミング言語でエージェントをプログラムできるそうです。

現在プライベートベータとして小規模な学術研究者グループ向けに公開されていますが、今夏にはオープンソースライセンスを通して、より多くの人が利用可能になるとのことです。Microsoftはオープンソースのアプローチによって、AIXの向上に貢献する何百あるいは何千もの研究者を獲得できるとし、技術革新への障壁を可能なかぎり低くすることが焦点であると語っています。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VR版『バイオハザード4』Oculus Quest 2向けに10月21日発売決定!銃のリロードやギミック操作模様も収録のゲームプレイトレイラー公開【UPDATE】

    VR版『バイオハザード4』Oculus Quest 2向けに10月21日発売決定!銃のリロードやギミック操作模様も収録のゲームプレイトレイラー公開【UPDATE】

  2. 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

    非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

  3. 単体で遊べるVR機「Oculus Quest 2」価格据え置きで容量倍増の新128GBモデル発売―ワイヤレスなPCVR機としても使用可能

    単体で遊べるVR機「Oculus Quest 2」価格据え置きで容量倍増の新128GBモデル発売―ワイヤレスなPCVR機としても使用可能

  4. アンチチートツール「EasyAnti-Cheat」がLinux/macOSに対応―Valveの携帯機「Steam Deck」も正式サポート

  5. Valve携帯機「Steam Deck」のハンズオンプレビュー映像が続々公開―海外メディア向けに体験会が実施

  6. Steam Deckは発売時から全てのゲームをサポートできるわけではない―ただしタイトルは増加する見込み

  7. 実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  8. 障がいと生きる人たちのためにコントローラーを作る―アシスティブ・テクノロジーでゲームを

  9. ライフルを構えてスコープを覗け!VR専用ステルスアクションFPS『Sniper Elite VR』配信開始

  10. 将来的にAIが代わりにゲームをプレイしてくれるかも?米SIEが人工知能でゲームを制御するモードの特許を取得

アクセスランキングをもっと見る

page top