【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

PC Windows

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

AMDは、GDC 2016にて開催されたAMD主催のカンファレンス「Capsaicin」にて、VRタイトル開発向けのグラフィックカードとなるデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」を発表すると共に、2020年までのロードマップを発表しました。

今回発表されたデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」は、2つのFiji世代のGPUと、8GBのHBM(High Bandwidth Memory、高帯域幅メモリー)、4つのディスプレイポートを搭載した16テラフロップスの処理能力を持つカードです。冷却には水冷を採用しておりラジエーターの直径は120mmになります。VRタイトル開発者向けとなる本グラフィックカードは、北米で2016年Q2にリリース予定。価格は1499ドルです。




また2020年までのRadeonグラフィックカードのロードマップも公開。2016年1月に発表された新GPUアーキテクチャー「Polaris」は2016年末に、HBM2を採用した「Vega」は2017年に、次世代メモリとスケーラビリティを併せ持つ次世代の「Navi」は2018年に登場が予定されています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  5. 懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

  6. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  7. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 核シェルターサバイバル『60 Seconds!』がアップデートで日本語対応!

  10. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top