ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

アクティブゲーミングメディアは、日本インディーゲーム界を2年にわたって追った実写ドキュメンタリー「Branching Paths」をPLAYISM/Steamにて7月29日より配信しました。

ゲーム文化 カルチャー
ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

アクティブゲーミングメディアは、日本インディーゲーム界を2年にわたって追った実写ドキュメンタリー「Branching Paths」をPLAYISM/Steamにて7月29日より配信しました。


近年の日本国内におけるインディーゲームシーンの今を描いた本作品では、83分もの間、インディーゲームに関わるデベロッパー、パブリッシャーの人々に密着。世界的に有名なゲームクリエイターでIGAの愛称で知られる五十嵐孝司氏(ArtPlay)、稲船敬二氏(comcept)なども登場しています。



「Branching Paths」はPLAYISM/Steamにて配信中。通常価格は980円ですが、配信後1週間は10%オフの882円で販売されています。

なお、本作に登場するゲームがセール価格になる、『Branching Paths』セールをがPLAYISMにて8/5まで実施中。作中で気になった作品があったら、プレイしてみてはいかがでしょうか。
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

    『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  2. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGrean Leavesとマネジメント契約

    大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGrean Leavesとマネジメント契約

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

    『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  5. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  6. 『ストリートファイター』リュウが戦隊ヒーローに変身!『パワーレンジャー: レガシーウォーズ』コラボミニ映像

  7. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  8. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  9. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  10. 猫のアナとソルジャー76が共闘する『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

アクセスランキングをもっと見る

page top