入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達

3909が開発し、その独特な世界観が話題となったインディータイトル『Papers, Please』。本作が配信開始から3周年を迎え、驚愕の売上本数が開発者より発表されました。

ニュース 発表
入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達
  • 入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達
  • 入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達
  • 入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達

3909が開発し、独特な世界観が話題となったインディータイトル『Papers, Please』。本作が配信開始から3周年を迎え、驚愕の売上本数が開発者より発表されました。

2013年8月8日(国内では8月9日)にPC版が配信されたシミュレーション作品です。プレイヤーは隣国コレチアとの戦争が終結した共産主義国アルストツカの入国審査員として、日々訪れる人々を入国させるか否かを決めていきます。海外での評価は高く、記事執筆時点でのメタスコアは85(総レビュー数40件)と高得点をマーク。数多くのアワードも受賞済みです。

そんな本作を生んだゲーム開発者で、Naughty Dogに勤めていたこともあるLucas Pope氏は、自身のTwitterで『Papers, Please』が3歳になったことを報告。同時に、全機種(バンドルやセール含む)での売上が180万本に到達したことをあわせて伝え、感謝の意を綴っています。


なお、2014年3月の時点で『Papers, Please』は50万本の売上を達成していたので、2年5ヶ月ほどで130万本を上乗せしていることになります。Pope氏最終的な収益に言及はしなかったものの、凄まじい結果となっているようです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』が「バットマン」とコラボ!詳細は9月21日公開の動画で

    『フォートナイト』が「バットマン」とコラボ!詳細は9月21日公開の動画で

  2. Netflixオリジナル「ナルコス」原作のターンベースストラテジー『Narcos: Rise of the Cartels』発表!

    Netflixオリジナル「ナルコス」原作のターンベースストラテジー『Narcos: Rise of the Cartels』発表!

  3. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

    『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

  4. 外骨格アクション『The Surge 2』ローンチトレイラー公開!発売目前のゲームの魅力たっぷり

  5. 「Cosmos」発売にともなって「VIVE」の生産は終了へ…「Pro」と「Pro Eye」は生産継続

  6. Twitchの新サービス「ギフトチェスト」が開始!Twitch Prime特典を他のユーザーにプレゼント

  7. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

  8. ナイトメアの予兆?『レッド・デッド・オンライン』で「ゾンビ」の目撃情報が相次ぐ

  9. 映画「ターミネーター」原作の新作FPS『Terminator: Resistance』発表!「審判の日」の30年後を描く

  10. ポストソビエトなオープンワールドMMORPG『Stalker Online』が今秋Steam配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top