gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート

ゲーム文化 イベント

gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
  • gamescom 2016で開催された『ファイナルファンタジーXIV』PvPイベントフォトレポート
ドイツのケルンにて開催された欧州最大のゲームイベントgamescom、その特設会場にて『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)のPvPイベントが行われ盛況を博していました。本稿では、そのイベントの模様をフォトレポート形式にてお伝えいたします。

スクウェア・エニックスはgamescom 2016にて、3つのブースと1つのカフェを用意して出展。欧州でも非常に人気の高い同社のFFブランドに対して力の入れ具合が伝わってきます。


発売後、早々にチケットがソールドアウトしたという一般参加デー初日ということもあり、開場の10時前には数千人のゲームファンが詰めかけていました。


朝10時の開場時間から分刻みのスケジュールで運営されていたPvPイベントは、開場直後こそ人は疎らだったものの、正午の頃には列が途切れないほどの盛況ぶりとなっていました。4対4のイベントにはいつものフレンド同士でチームを組んでやってきたプレイヤーらも居れば、その場で即席チームとなりイベントに挑むプレイヤーも。賞品に本イベントでしか手に入れる事が出来ないTシャツと、さらに参加賞のネックストラップが用意され、一層に盛り上げます。


参加賞のネックストラップと、勝利者のみに贈られるTシャツ。PvPに勝利したプレイヤーの中には賞品のTシャツを受け取った途端に着替え勝利の喜びを露わにする一幕も



Twitchで世界中継されたFEASTのPvP大会も横の特設ブースで開催


『ファイナルファンタジー エオルゼア』カフェのgamescom出張店舗「EORZEA GRILL」もオープン


会館早々長蛇の列が出来た『FF15』のコーナー

『FF15』のブースでは戦闘パートが試遊出来る席を数十席設けてありましたが、それでも数時間待ちの列ができていました。『FF14』も含めて、ドイツっ子のFFブランドに対する熱の高さが感じられたイベントでした。
《パムジー》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

    『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

  2. Twitchがストリーマーを「Bits」で支援する新拡張を提供、トリビアクイズや『LoL』戦況予想などベータ配信

    Twitchがストリーマーを「Bits」で支援する新拡張を提供、トリビアクイズや『LoL』戦況予想などベータ配信

  3. 映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

    映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

  4. 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

  5. 『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

  6. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  7. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  8. ドリキャス版『Flashback』『4x4 Jam』『武蔵厳流記』が海外で発売予定!―公式公認の移植

  9. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  10. ロシアでTwitch/Steam/Twitterなど一部がアクセス遮断対象に―暗号化チャットの禁止余波か

アクセスランキングをもっと見る

page top