Ubisoftが海外向け書籍部門を設立、第1弾はジャンヌ・ダルク登場の小説版『アサクリ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが海外向け書籍部門を設立、第1弾はジャンヌ・ダルク登場の小説版『アサクリ』

Ubisoftは自社内に新たに書籍出版部門「Ubisoft Publishing」を設立すると海外向けに発表し、その第1弾プロジェクトとして「Assassin's Creed Heresy」なる新作小説を発売予定であると告知しました。

ゲーム文化 カルチャー
Ubisoftが海外向け書籍部門を設立、第1弾はジャンヌ・ダルク登場の小説版『アサクリ』
  • Ubisoftが海外向け書籍部門を設立、第1弾はジャンヌ・ダルク登場の小説版『アサクリ』
Ubisoftは自社内に新たに書籍出版部門「Ubisoft Publishing」を設立すると海外向けに発表し、その第1弾プロジェクトとして「Assassin's Creed Heresy」なる新作小説を発売予定であると告知しました。


これまでも『Assassin's Creed』フランチャイズをベースにした小説作品を発売してきたUbisoftですが、初の自社パブリッシング作品として発売される「Assassin’s Creed: Heresy」ではジャンヌ・ダルクが登場する14世紀フランスを舞台に物語を展開していくとのこと。執筆を担当するのは『アサクリ』書籍作品「Blackbeard: The Lost Journal」「Blackbeard: The Lost Journal」のほか、「スター・トレック」や「スター・ウォーズ」、そして『World of Warcraft』ユニバースの関連ノベルなども手がけてきたChristie Golden氏。発売は海外で11月15日を予定しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

    66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

  2. 『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

    『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

  3. 『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

    『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

  4. 宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の端で3ヶ月立ち往生している冒険者の救助計画が進行中―立案に3日以上

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  7. 『ストII』愛たっぷり!ケンのテーマをカバーした「昇竜拳が出ない」が分かりすぎる

  8. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  9. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  10. 『フォートナイト』海外非公式リアルイベントが返金騒ぎに―アトラクションが全然関係無い

アクセスランキングをもっと見る

page top