グラミー受賞の名曲『シヴィライゼーション IV』テーマソングをフィルハーモニー楽団が演奏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グラミー受賞の名曲『シヴィライゼーション IV』テーマソングをフィルハーモニー楽団が演奏

『Sid Meier's Civilization』シリーズ公式YouTubeチャンネルより、『Sid Meier's Civilization IV』テーマソング“Baba Yetu”をロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するパフォーマンス映像が披露されました。

ゲーム文化 カルチャー
グラミー受賞の名曲『シヴィライゼーション IV』テーマソングをフィルハーモニー楽団が演奏
  • グラミー受賞の名曲『シヴィライゼーション IV』テーマソングをフィルハーモニー楽団が演奏
  • グラミー受賞の名曲『シヴィライゼーション IV』テーマソングをフィルハーモニー楽団が演奏

『Sid Meier's Civilization』シリーズ公式YouTubeチャンネルより、『Sid Meier's Civilization IV』テーマソング“Baba Yetu”をロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するパフォーマンス映像が披露されました。



“Baba Yetu”はビデオゲーム音楽として異例のグラミー賞を獲得した人気楽曲。名作ターンベースストラテジーとして名高い『Civ IV』のテーマソングということもあり、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による演奏は尚の事ゲーマーの心に刺さることでしょう。“Baba Yetu”作曲家Christopher Tin氏は最新作『Sid Meier's Civilization VI』のテーマソングを手がけることが決定しており、『Civ』シリーズ最新作を賑わす更なる名曲の登場が期待されます。

『Sid Meier's Civilization VI』はPCを対象に2016年10月21日発売予定。価格はパッケージ/ダウンロード版が7,000円(税別)、デジタルサウンドトラックやDLCアクセス権を収録するデジタルデラックス版は9,300円(税別)でリリースされます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

    『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  2. 『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像

    『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像

  3. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

    『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

  4. 『GTA』風な意欲的サンドボックスMMO『RAW』Kickstarterが停止処分ーキャンペーンの基本方針に反したため

  5. 『DOOM』実写化映画「Doom: Annihilation」はBlu-ray/DVD/デジタルで10月リリース

  6. ワインの製造から販売までを行う新作シム『Hundred Days』Steamページ公開!

  7. 『Apex Legends』悪質なチーターにBANの裁きが下る瞬間、劇撮―開発者も確認

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top