小島監督が『Half-Life』のValveを訪問!「例のバール」も受け取る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督が『Half-Life』のValveを訪問!「例のバール」も受け取る

オープンワールド新作『DEATH STRANDING』の開発を続けるコジマプロダクションの小島秀夫監督は、『Half-Life』シリーズや『Portal』シリーズで知られるValveへ訪問したと報告しました。

ニュース ゲーム業界
小島監督が『Half-Life』のValveを訪問!「例のバール」も受け取る
  • 小島監督が『Half-Life』のValveを訪問!「例のバール」も受け取る
  • 小島監督が『Half-Life』のValveを訪問!「例のバール」も受け取る
オープンワールド新作『DEATH STRANDING』の開発を続けるコジマプロダクションの小島秀夫監督は、『Half-Life』シリーズや『Portal』シリーズで知られるValveへ訪問したと報告しました。同氏はカイル・クーパー氏のPrologue Immersiveのアドバイザーとして訪れており、Twitterに投稿された写真にはバルブを回す姿や、「例のバール」を受け取る姿が写されています。

なお小島監督は、『MGS2』のメイキング本「METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY THE MAKING」の巻末に掲載された1999年当時の日記にて初代『Half-Life』をプレイしたと書かれており、本作のリアルタイム演出やギミックを評価していました。








《G.Suzuki》

ミリタリーゲームファンです G.Suzuki

ミリタリー系ゲームが好きなフリーランスのライター。『エースコンバット』を中心にFPS/シムなどミリタリーを主軸に据えた作品が好みだが、『R-TYPE』シリーズや『トリガーハート エグゼリカ』などのSTGも好き。近年ではこれまで遊べてなかった話題作(クラシックタイトルを含む)に取り組んでいる。ゲーム以外では模型作り(ガンプラやスケモ等を問わない)を趣味の一つとしている。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

    『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  2. 『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

    『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

  3. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

    もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  4. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  5. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  6. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  10. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

アクセスランキングをもっと見る

page top