『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む

3月の発売から約7ヶ月が経過した『DARK SOULS III』。今なお多数の「火の無い灰」たちが、その困難な旅路に身を投じています。そんな中、ついにDLC第1弾となる「ASHES OF ARIANEDEL」が10月25日に配信されることが決定。

PC Windows
『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む
  • 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む

2016年3月の発売から約7ヶ月が経過した『DARK SOULS III(ダークソウル3)』。今なお多数の「火の無い灰」たちが、その困難な旅路に身を投じています。そんな中、ついにDLC第1弾となる「ASHES OF ARIANEDEL(アッシュズ オブ アリアンデル)」が10月25日に配信されることが決定。今回は一足早くその世界を体験することができましたので、レポートをお届けします。雪と氷の世界は想像以上に厳しいものでした……。

なお、本レポートは「ネタバレ無し」で書いておりますが、多少のディティールや、筆者がプレイ中に感じたことなどが文中に含まれます。一切の情報も仕入れない、という方はご注意ください。では、以下よりどうぞ。

◆雪の吹き荒ぶ、暗く、冷たい世界


DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」の舞台となるのは雪と氷の世界。プレイヤーは、とある場所からとある人物の手によって、この世界へ飛ばされます。

「雪の氷の世界」というと、シリーズファンとしては『DARK SOULS』の「エレーミアス絵画世界」や、『DARK SOULSII』のDLC第3弾で訪れることとなる「エス・ロイエス」を思い浮かべるのではないでしょうか。今回のDLCについて、「雪原」というワードから筆者は「エス・ロイエス」と似たようなステージなのかと思っていましたが、実際にプレイしてみると「エレーミアス絵画世界」に近しいものを感じます。しかし、そこで体験できることは全く新しいもので、新鮮な気持ちで死を楽しむことができました。


転送されたプレイヤーが最初に足を踏み入れるのは、雪の吹き荒ぶ開けた雪原。そこには彷徨う多数の幽鬼たちや、群れで狩りをする狼の姿が。雪で視界が悪い中進むことになるので、気を抜くとあっという間に囲まれ死にます。というか死にました。DLCエリアということもあり、最初から容赦ナシ。プレイヤーを殺しに来ています。


これで最序盤なのだから、当然この後には更に厳しいエリアが続きます。今回は、本編を普通にクリアできる程度に装備やレベルを整えたデータを使用しましたが、それでも困難にぶち当たる部分が多く、結局はレベルを上げて対応しました。マップも探索しがいがありますが、故に迷いやすく、一回で全てを回収するのは難しいでしょう。筆者も、どうしても行き方がわからない場所があり、今もモヤモヤしています。

ちなみに、DLCエリアへは本編の序盤で行けるようになりますが、その時点で行ってもまともな攻略は難しいと思われます。本編をある程度進め、しっかりとキャラを育成してから向かうことを強くおすすめします。

◆立ちふさがる新たな脅威たち…歯応え十分すぎるボスも



PVにも登場している幽鬼たちや、鹿角の兜をかぶった巨大な騎士、不快なハエのようなモンスターなど、DLCに登場する敵たちは、そのほとんどが新規のものになります。モーションも当然新規なので、観察は大事。中には初見殺しなものもありますが、それで死ぬのもまた一興。ある意味シリーズの醍醐味でもあります。


新たな雑魚モンスターに続いて気になるのは、新たなボス。「ASHES OF ARIANDEL」にも当然ボスが存在し、そのどれもが十分すぎるほどの難関になっています。筆者も挑戦しましたが、これでもかというくらい死にました。特に、とあるボスには絶望を突きつけられ、何十回と挑戦しているうちに心の折れる音が聞こえました……。しかしその分、倒したときは脳汁ドバドバで思わず声が出るほどうれしく、しばらく達成感に酔っていました。

◆気になる新武器、新防具、新魔法・奇跡・呪術


DLCでは新たな装備や魔法も気になる存在で、今回も多数の新アイテムが追加されています。既にトレーラーでもチラリとその姿を見せていますが、過去作のDLC装備同様、そのどれもがユニーク。両手持ちや戦技で多種多様な攻撃を繰り出せます。中には、かなり特殊な動きをするものもあり、攻略はもちろん、対人戦で戦略の幅が広がるのではないでしょうか。防具に関しても、敵モンスターが着ているものを中心にいくつか追加されています。


魔法には新たに冷気属性を伴うものが登場。奇跡にはブーメランのように使用できるものが新たに追加されています。呪術には、本編の敵モンスターが使っていたものが新登場しています。プレイ中、魔法・奇跡・呪術も一通り使用しましたが、クセがあるので使いこなすのには多少の練習が必要かもしれません。


◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆

さて、ここまでつらつらと「ASHES OF ARIANDEL」について語ってきましたが、ネタバレ無しで語るのはこの辺りが限界のようです……。これまでも期待の上を行くDLCを出してきた『DARK SOULS』シリーズ。今回のDLCも相当なおもしろさと新鮮さを持っています。ストーリー面でも、シリーズファンがニヤリとするような要素が含まれているので、ぜひ皆さまも、この「暗く、冷たい世界」に飛び込んでみてください。そして、「死」とそれを越えたときの「達成感」に酔いしれましょう!

それでは、読者の皆さまに炎の導きのあらんことを。


『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」は10月25日よりPS4/Xbox One/PCにて配信。価格は1,200円(税別)です。なお、DLC第2弾も2017年初頭の配信が決まっており、第1弾と第2弾がセットになった「DARK SOULS III DLC SEASON PASS」も販売中。こちらの価格は2,000円(税別)です。
《末永 拓也》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

    おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

  2. 『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

    『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

  3. 鎖の音とともにやってくる“復讐”…『Dead by Daylight』新チャプター「Chains of Hate」の詳細が発表

    鎖の音とともにやってくる“復讐”…『Dead by Daylight』新チャプター「Chains of Hate」の詳細が発表

  4. 早期アクセス開始から5年以上の時を経て『Besiege』正式リリース開始!

  5. 共有世界のターン制ストラテジー『Dreadlands』Steamにて海外3月10日より早期アクセス開始

  6. オープンワールドRPG『Outward』のDLC「The Soroboreans」発表―エンチャントや腐敗などが追加

  7. 『ロックマンエグゼ』フォロワーなローグライクRPG『One Step From Eden』発売日決定!―日本語にも対応

  8. 次世代機版『レインボーシックス シージ』本体発売日に開始予定―前世代機版とのクロスプレイにも対応

  9. 『ディシディア ファイナルファンタジー』アーケード、PS4/Steam版『NT』共に最後の大型アップデートが発表

  10. コンビニ夜勤ホラー『The Convenience Store 夜勤事件』配信―VHS風ビジュアルで恐怖の一夜を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top