人気農業シミュ『Stardew Valley』日本語含むローカライズ版が配信延期 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気農業シミュ『Stardew Valley』日本語含むローカライズ版が配信延期

『Stardew Valley』デベロッパーのEric Barone(ConcernedApe)氏より、日本語版を含む非英語圏向けローカライズアップデートの配信延期が発表されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
人気農業シミュ『Stardew Valley』日本語含むローカライズ版が配信延期
  • 人気農業シミュ『Stardew Valley』日本語含むローカライズ版が配信延期
  • 人気農業シミュ『Stardew Valley』日本語含むローカライズ版が配信延期

Stardew Valley』デベロッパーのEric Barone(ConcernedApe)氏より、日本語版を含む非英語圏向けローカライズアップデートの配信延期が発表されました。

日本語、中国語、ロシア語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、タイ語に対応したローカライズアップデートを施す予定の『Stardew Valley』ですが、Barone氏は「内部テストの段階でいくつかの問題が発生した」として、2016年10月中のリリースを見送ると述べました。

Barone氏が報告するところによると、この問題はコンソール版『Stardew Valley』リリース計画に大きく響く内容とのことで、ローンチ時には英語版のみの実装となり、各言語向けパッチは後日配信予定と伝えています。また、Barone氏はPC版に向けたローカライズアップデートは「準備が出来次第配信する」とも述べながら、マルチプレイヤーモードについて「依然として開発進行中でしばらく時間がかかりますが、待つ価値はあります」とコメントしています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

    『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  2. ソニック新生!実写映画「ソニック・ザ・ムービー」デザイン変更後初のトレイラーが公開

    ソニック新生!実写映画「ソニック・ザ・ムービー」デザイン変更後初のトレイラーが公開

  3. 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

    『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

  4. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  5. Ninja、先日の『フォートナイト』Jarvis Kaye氏永久BANにコメント……「影響あるコンテンツクリエイターへの永久BANは不適当」

  6. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  7. 陶芸シム『陶芸マスター』Steam早期アクセス開始!―仮想世界で陶芸士としての人生を

  8. カナダ王立在郷軍人会、戦没者慰霊島を『フォートナイト』内で制作―争いはなく、敬意だけが存在する場所

  9. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

  10. 『塊魂』シリーズの高橋慶太氏新作『Wattam』配信日決定! 手を取り合って世界をひとつに

アクセスランキングをもっと見る

page top