新米テンノ描く『Warframe』アニメ映像―『R-TYPE』自主制作アニメのクリエイター再び | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新米テンノ描く『Warframe』アニメ映像―『R-TYPE』自主制作アニメのクリエイター再び

『R-TYPE』の自主制作アニメで話題となったクリエイターPaul Johnson氏。同氏が新たに『Warframe』のアニメを制作し、YouTubeチャンネルmashedにて、その映像が公開されました。

ゲーム文化 カルチャー
新米テンノ描く『Warframe』アニメ映像―『R-TYPE』自主制作アニメのクリエイター再び
  • 新米テンノ描く『Warframe』アニメ映像―『R-TYPE』自主制作アニメのクリエイター再び
  • 新米テンノ描く『Warframe』アニメ映像―『R-TYPE』自主制作アニメのクリエイター再び

『R-TYPE』の自主制作アニメで話題となったクリエイターPaul Johnson氏。同氏が新たに『Warframe』のアニメを制作し、YouTubeチャンネルmashedにて、その映像が公開されました。

「100 Days Of Warframe」と題された今回の映像では、100日間におよぶ新米テンノの成長物語を描いており、ゲーム本編導入時の展開などがユーモラスに再現。思わず"あるある"と言ってしまいそうな描写がふんだんに盛り込まれていて、ファンも納得の出来に仕上がっているのではないでしょうか。また、今回も前回に引き続き日本語字幕が搭載。アートとアニメーションはすべてPaul Johnson氏が作ったとのこと。

なお、Paul Johnson氏は現在、『Street Fighter』のファンアニメプロジェクトを進行しており、先日にはベガが登場する短いシーンをTwitterにて公開していました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  3. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  4. 『タイタンフォール2』ガントレットのタイムアタック世界記録が更新―グレネードを使う仰天テクニック

  5. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  8. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  9. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  10. VRホラー『Dark Deception』がKickstarterに再登場 ― PS4のProject Morpheusにも対応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top